1. ホーム
  2. SMBCモビット
  3. ≫SMBCモビットを《Web完結・来店不要》で借りる条件とは?

SMBCモビットを《Web完結・来店不要》で借りる条件とは?

SMBCモビットの大きな特徴の一つが「Web完結」サービスです。でもサービスの名前を聞いただけでは、普通のカードローンと何が違うのかよくわかりませんよね?

Web完結とはどんなサービスなのでしょうか。これからSMBCモビットのカードローンをご検討の方は知っておいて損はないサービスなので、Web完結・来店不要についてご紹介します。

SMBCモビットのWeb完結・来店不要とは?

Web完結とは、どんなサービスなのでしょうか?簡単に言うと、インターネット上だけで、申込から借入まですべての手続きを済ますことができる契約方法のことなんです。インターネットが普及している今だからこそ、便利な契約方法なんです。

Web完結のメリット。電話も無いの?

Web完結の大きなメリットは以下の3つ!

・来店不要
・郵便物なし
・電話連絡なし

先にご紹介したとおり、Web完結は全ての手続きをインターネット上ですることができるので、窓口や自動契約機などへ出向く必要がなく、必要書類を送ったりする必要もないんです。また、通常カードローンを申し込むとローンカードが発行され、このローンカードを使って借入や返済を行うのですが、SMBCモビットのWeb完結ではローンカードも発行されません。また、契約書もインターネット上での確認となるので、SMBCモビットから郵便物が届くことがないんです

しかも、SMBCモビットのWeb完結では、毎月の返済をきちんと行っている限り、利用明細などの郵便物が送られてくることもありません。

さらに、SMBCモビットのWeb完結は、電話連絡もなし。

どの消費者金融でも審査の際に職場への在籍確認を行います。通常、在籍確認は職場へ電話をかけて行うのですが、SMBCモビットのWeb完結は、在籍確認を電話連絡でなしで行ってくれるんです。他の消費者金融でも相談をすれば在籍確認を電話以外で行ってくれるところはありますが、SMBCモビットはWeb完結申込を選択すると、自動的に電話連絡なしになるので、職場に電話がかかってくるのが嫌という方にとっては手間や不安がなくとても嬉しいサービスです。

また、多くの消費者金融では、申込後に携帯電話などへ申込確認の電話がかかってくるのですが、SMBCモビットのWeb完結では、この申込確認の電話もありません。家族や周囲の人に「何の電話?」等と聞かれることもないので安心です。このように、SMBCモビットのWeb完結は、職場や家族、友人など他人になるべくバレずにカードローンを利用したいと思っている方にとってもオススメですよ。

SMBCモビットからの連絡は電話でなかったら何でくるのか?

SMBCモビットからの連絡は基本的にメールになります。申込時にメールアドレスを記載するようになっており、審査結果などの連絡はそのメールアドレスに送信されます。

基本的には電話がかかってくることはありませんが、審査の際に何か本人に直接確認する必要が出てきた場合等は、電話がかかってくることはあります。その場合も、オペレーターの個人名で、SMBCモビットの社名を出すことはないので安心ですよ。

郵便物が届く場合もある

「電話連絡や郵便物がない」のがSMBCモビットのWeb完結の大きなメリットですが、一つだけ絶対に郵便物が送られてきてしまうケースがあります。

それは・・・「遅延した時」です。

返済を遅延すると、まずは携帯電話へ連絡が来ます。それを無視していると自宅に督促状が送られてきます。Web完結を利用していても、督促状の送付を防ぐことはできません

かかってきた電話には必ず出るようにしましょう

遅延しないことが一番の回避策ですが、もし遅延してしまった場合も、督促状が送られてくるのは遅延からおおよそ1週間以上経ってからなので、その前にかかってきた電話には必ず出るようにしましょう。もし電話を取れなかった場合には、当日遅くても翌日には、折り返し電話をするようにしましょう。

万が一督促状が送られてきてしまった場合も、SMBCモビットという会社名ではなく、「MCサービスセンター」という名義で封筒で送られてくるので、一見、何の封筒かわからないので安心です。が、場合によってはどこからの郵便物かわからずに逆に家族に不信がられてしまうこともありますので、郵便物が届くのが嫌であれば、遅延しないように気を付けましょう。

どうしても返済日に全額払えないという場合には

SMBCモビットのコールセンターへ電話をして、相談してみましょう。利息のみ返済する等の対応をしてくれる場合もありますよ。ただし、利息のみでも返済すれば、遅延にはなりませんがローンの完済はもちろん遅れます。ローンの完済が遅れれば、その分余分な利息を払うことになるので、基本的にはあまりオススメではありません。しかし遅延をすると督促状が送られてきたり、遅延損害金が発生するので、遅延するよりは幾分マシなので、どうしてもという時には相談してみましょう。

Web完結の申込条件とは

以上のようにとても便利なWeb完結ですが、申込をするには以下の4つの条件があるのでご紹介します。

① 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っている
② 「運転免許証」「パスポート」のどちらかが必要
③ 収入証明書類が必要
④ 健康保険証と給与明細が必要

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座を保有

SMBCモビットのWeb完結を利用するためには、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの本人名義の口座が必要です。もしこれらの銀行の口座を持っていない場合は、Web完結の申込をする前に開設しておきましょう。

以前は三井住友銀行、三菱UFJ銀行しか対応していなかったのですが、ゆうちょ銀行も対応可能となったので、地方にお住いの方でも利用しやすくなりました

「運転免許証」「パスポート」のどちらかが必要

本人確認書類として「運転免許証」「パスポート」のうちどちらかの写しが必要です。

一般的に、どの消費者金融でも申し込みの際に本人確認書類の提出は必須となっています。通常は、運転免許証やパスポート以外にも、健康保険証やマイナンバーカードなど何種類かある本人確認書類のうちから1つを選んで提出すればいいのですが、SMBCモビットのWeb完結の場合は、「運転免許証」か「パスポート」のうちどちらかしか本人確認書類として対応していないんです。なので、「運転免許証」もしくは「パスポート」を用意できない方は申込できません。

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

収入証明書類が必要

一般的な消費者金融のカードローンの申込では、一定額以上の申込の場合にのみ、収入証明書類の提出が必要となっているところが多いのですが、SMBCモビットのWeb完結は、借入金額に関係なく収入を証明する書類を提出する必要があります。

収入証明書類として以下のいずれか1つの書類の写しが必須なので、申込の前に用意しておきましょう。

・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2ヶ月分。賞与がある場合は直近1年分の賞与明細書)

収入証明書類として給与明細書をお考えの方は、賞与があれば賞与明細書も提出することをオススメします。賞与明細書も提出すればおのずと年収があがるので、審査や借入額に有利に働く可能性がありますよ。

健康保険証と給与明細が必要

一般的な消費者金融のカードローンの申込では提出を求められることはない書類なのですが、勤め先を確認できる書類として、SMBCモビットのWeb完結では提出する必要があります。在籍確認を電話で行わない代わりに、提出が必要な書類と言えます。

以下2つの書類の写しが必要です。

・健康保険証 ・・・社会保険証 or 組合保険証
・給与明細書 ・・・直近1ヶ月分

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、SMBCモビットのWeb完結は、社会保険証もしくは組合保険証が必須なので、国民健康保険に加入している方は利用できません。つまり、自営業者や個人事業主、フリーターの多くの方は残念ながらWeb完結の利用はできないんです。

Web完結で済ますための必要書類とは

申込条件のところにも記載してますが、必要書類をまとめると以下になります。

・運転免許証もしくはパスポート
・収入証明書類
(源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月分)いずれか1点)
・社会保険証もしくは組合保険証と、給与明細書1ヶ月分

また、必要書類とは少し違うのですが、SMBCモビットとやり取りするためのEメールアドレスも必須となります。Web完結の場合はすべての連絡は基本的にメールで行われるため、必須なので準備しておきましょう。通常のカードローンの申込より用意する書類が多いように思いますが、2ヶ月分の給与明細があれば、在籍確認用の書類と収入証明書類を兼ねることができるので、少し手間を減らすことができます。

給与明細書の場合は少し注意が必要です。給与明細書は記載内容が会社によって異なる場合があります。万が一、給与明細に氏名や会社名の記載がない場合は、提出前にSMBCモビットへ確認することをオススメします。

Web完結で申込ためのステップを解説します

Web完結の申込の流れをご紹介します。

① パソコン、スマホ、タブレット等から公式HPのWeb申込から申込
② 仮審査結果がEメールで届く
③ 必要書類を提出
本審査結果がEメールで届く (最短30分)
⑤ インターネット上で契約手続き
手続き完了がEメールで届く
⑦ 会員ページにログインして借入可能に!

以上のようにすべての手続きがインターネット上で完結します。書類の提出方法は、携帯電話やスマートフォンで撮影した書類をアップロードするだけです。デジタルカメラで撮影したり、スキャナを使ってパソコンに画像を取り込んでももちろんOKです。アップロード先は、審査後にメールで教えてくれますよ。

Web完結のデメリットとは

すべての手続きがインターネット上で完結するとても便利なWeb完結ですが、デメリットもあります。

・カードがないためATMが利用できない
・必要書類が多い

Web完結の場合は、ローンカードが発行されないため、ATMや自動契約機などで借入をすることができません。Web完結の場合の借入は、会員サービスの「Myモビ」にアクセスして振込キャッシングの申込をして指定の口座にお金を入金してもらうという方法になります。そのため、借入ができるのは銀行の営業時間である平日9時~15時のみということになります。

インターネットさえあれば時間や場所に関係なく借入の申込をすることができるので、前日の夜に振込キャッシングを依頼しておけば翌日には自分の口座に振り込まれるので、それほど大きなデメリットではないとは思いますが、土日祝日などに急にお金が必要になったからATMで借入したいと思ってもすることはできないので、その点は注意が必要です。土日祝日に借入したい場合は、Web完結ではなく通常のカードローンへの申込をオススメします。

また、Web完結の場合は、上記でも説明しましたが、通常のカードローンの申込に比べて必要書類が多いです。インターネット上ですべての手続きができ、電話連絡や郵便物がなく周囲にバレずに借りられるというメリットよりも、書類を用意するのにかかる手間の方が面倒だと感じる方は、通常のカードローンへ申込をした方がいいかもしれません。

まとめ

SMBCモビットのWeb完結は、来店不要ですべての手続きがインターネット上で完結し、電話連絡も郵便物もないので、周囲の人にバレずに借りたいと思っている方にオススメなとっても便利なサービスです。しかしながら便利な反面、申込にはいくつか条件があるので、Web完結をお考えの方は事前にしっかり確認をしてから申込をしましょう。

・Web完結は、申込~借入まですべてインターネット上で完結
電話連絡なし、郵便物なし
・スマホやパソコンからいつでも借入可能
・申込時、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座が必要
・運転免許証かパスポートが必須
・健康保険証と給与明細が必須
・借入は振込キャッシングのみ

シェアはこちらから

お金が足りない時の解決策特集

お金が足りない時の解決策

長年頼りになったカードローン

プロミスカードローン

《50万までなら収入証明書原則不要で手間なく借りれる》

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
収入証明書 50万までなら原則不要

プロミスのおすすめポイント

  • 50万円以下なら原則収入証明書不要なので手間なく借りれる
  • 3項目入力で3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス(※1)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 夜間に申し込めば翌朝早くから借入も可能
  • web契約なら最短即日も可能(※2)

3秒のお借入診断を試してみる⇒プロミス公式へ

※1 30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります
※2 お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする