1. ホーム
  2. 節約
  3. ≫【アマゾン】プライムデー2019で目当ての商品を購入する具体的な方法

【アマゾン】プライムデー2019で目当ての商品を購入する具体的な方法

アマゾンプライムデーってご存知ですか?開催前にはCMもよく流れているので、耳にしたことがある方もたくさんいらっしゃると思います。

しかしながら、名前は耳にしたことはあっても、どんなセールなのかよくわからない、目当ての商品をなかなか購入できないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、アマゾンプライムデーとはどんなセールなのか、また目当ての商品を購入する方法などをご紹介します。

プライムデーには事前準備が大事!

アマゾンプライムデーは、過去サイトに繋がりにくくなるほどのアクセスがあり、熾烈な購入競争が繰り広げられます。

アマゾンプライムデーの開催日

2019年のアマゾンプライムデーは2019年7月15日(月)0時~16日(火)23時59分の2日間。48時間にわたってセールが開催されます。

昨年2018年は7月16日(月)12:00~17日(火)23:59の36時間にわたって開催されました。日本でよく売れたのは、Amazonデバイスの「Fire TV Stick」と「Amazon Echo Dot」、そして「【大容量】トップ スーパーナノックス 洗濯洗剤 液体 詰め替え 超特大1300g」などの日用品が人気でした。

この戦いを勝ち抜いて、自分の欲しいものを確実にお得にゲットできるよう、以下に紹介する事前準備をしておいてください。

1.プライム会員1ヵ月無料お試し登録

プライム会員でないとプライムデーのセール対象商品は購入できません

プライムデー開催前には必ず会員になっておきましょう。ただし、プライム会員には年会費で4,900円、月会費で500円の会費が発生します。そこで、もし、プライムデーの利用を今回限りの予定にしている方は、プライム会員の1ヵ月無料お試しに登録すると良いでしょう。お試し期間中でも、プライムセールでの購入が可能になります。

2.プライムデーのトップページをブックマークに登録

セール商品が頻繁に入れ替わるプライムデー中は、常に最新情報が見られるようにプライムデーのトップページはブックマークしておきましょう。

3.気になる商品はウォッチリストに入れておく

準備期間中、最も重要な仕事がこれです。

セール前でもその商品がセール対象商品なのかが分かります。事前に検索しておいて、目当てのものがセール対象商品(になるもの)であれば、ウォッチリストに入れておき、プッシュ通知の許可をONにしておきましょう。セールになれば、セール開始の通知がアマゾンから送られてきます。(プッシュ通知)

4.アマゾンショッピングアプリをダウンロードしておく

セールが始まると、アマゾンのWebサイトにアクセスが集中し、繋がりにくくなる場合がありますが、そんな時でも、アマゾンショッピングアプリからだと比較的アクセスができるようです。

また、アプリにはウォッチリストに入れている商品のセールが始まった時や、キャンセル待ちの商品がキャンセルされ自分に購入権が回ってきた時のプッシュ通知等、プライムデーで役に立つ機能がいくつかついており、プライムデー期間中はこのショッピングアプリを使って買い物をすることをお勧めします。

5.ポイントアップキャンペーンに登録

プライムデーでアマゾンを利用した買い物の楽しさをおぼえたなら、セール期間終了後もアマゾンを利用することもあるかと思いますので、購入ポイントは一応溜めておいた方がいいかもしれません。

そのうえで、プライムデーでは事前登録で高いポイント還元率を適応していますので、どうせ利用するならポイントも多くもらっておきましょう。

アマゾンプライムデー2019で目当ての商品を買うには?

沢山のアマゾンバイヤーがこの2日間で自分が欲しいものをゲットしようと待ち構えています。そう考えると2日間はかなり短く思え、事前の準備が重要になってきます。

では、どんな方法で目当ての商品を購入するのか、解説していきます。

ピンポイント検索

すでに購入したい商品がきまっているなら、アマゾンの検索窓に商品名を入力し、カテゴリーを「Prime Day」で検索しましょう。

この方法が一番手っ取り早い方法です。プライムデーが始まったらすぐに検索を掛けて購入できます。そのためにも、その商品がそもそもアマゾンで販売されているか、セール対象になるのか事前に調べておく必要があります。

因みに、“その商品がセール対象商品かどうかは、セール前からわかります

ウォッチリスト、ほしいものリスト、メルマガを活用

実は、プライムデーが始まってから狙い目の商品を検索するのはあまりいい方法とはいえません。なぜなら、探している間にほかの人に買われてしまう確率が高いからです。

そこで、お勧めの方法が、事前に気になる商品を探しておいて、ウォッチリストへ。その他にも、ほしいものリスト、メールマガジンに入れておくという方法です。これらに入れておくと以下のように事前に通知してくれます。

ウォッチリスト ・・・登録商品のセールが開始される直前に通知
・ほしいものリスト ・・・登録商品がセール対象になったときに通知。
・メールマガジン ・・・セール対象商品への登録や開始をメールで通知。

これらのリストを活用すると、「欲しいものがセールになっていたことを気付かなかった」「セール開始時間を忘れていて目当ての商品を変えなかった」ということを防ぐこともできますよ。

ひとまずカートに入れる

もし気になる商品があったら、ひとまずカートにいれましょう。

カートに入れれば、15分間その商品を確保することができ、売り切れることはありません。カートに入れただけでは、購入したことにはならないので、迷った時にはとりあえずカートにいれて、カートに入れた後に買うか買わないか吟味するようにしましょう。

キャンセル待ちという方法も

数量限定の商品は売り切れになっていても諦めるのはまだ早いです。

スマホで「100%利用済」=売り切れと表示されている場合でも、PC用のサイトでページを開くと「キャンセル待ちに登録する」ことができます。数量限定商品が売切れになっていても、購入までいかずにキャンセルする人が少なからずいるので、諦めずにキャンセル待ちに登録しておけば購入できる可能性があります。

アマゾンプライムデーでお買い得な商品から探す方法

アマゾンプライムデーは年に1度のビックセールなので、この機会に目当ての商品を購入したいと思っている方もたくさんいらっしゃるかと思います。しかしながら、人気商品は争奪戦です。まずは、アマゾンプライムデーのお得なセールををご紹介します。

アマゾンプライムデーのセールの種類

アマゾンプライムデーのセールには以下の4つの種類があります。

・特選タイムセール ・・・24時間限定で数量無制限。通常1日に最大5件。
・数量限定タイムセール ・・・最大8時間で数量限定。5分おきに開始。
・プライムデー記念発売商品 ・・・プライムデー限定販売商品
・限定先行販売 ・・・プライムデー開始と同時に販売開始される

「特選タイムセール」は、定番の日用品が多く出品されます。在庫も豊富なので慌てる必要はなく、ゆっくり普段使う日用品を購入することができます。

「数量限定タイムセール」は、アマゾンプライムデーの目玉ともいえる時間・数量限定のセールです。人気商品は一瞬で売れてしまいなかなか入手することが難しい場合もあります。

お買い得な商品から狙い目を探す場合

ピンポイントで欲しい商品はないけど、お買い得になっている商品から買うものを決めたいという方にお勧めの検索方法は、「絞り込み」を活用する方法です。

プライムデーのトップページにアクセスをして、左側にあるメニューを見てください。カテゴリーが並んでいて、絞込みができるようになっています。その下には、以下の出品状況で絞り込める欄があります。

・在庫:現在セール中のものだけに絞る
・価格:希望の価格帯で絞る
・ディスカウント:割引率(お得度合い)で絞る
・カスタマーレビュー:商品の評判具合で絞る

絞りこめたら、最後に画面右上の『並び替え』で商品を安い順に並び替えると、プライムデー中に買っておくべき商品が最安値で上から表示されます。さらに、商品一覧の右上になる「並べ替え」で、

・関連の高い順
・価格の高い順、安い順
・割引率の高い順、安い順

を指定することができます。

在庫: 開催中、もうすぐ開始
価格: お財布と相談
ディスカウント: 25%OFF以上
カスタマーレビュー: 星4つ以上
並べ替え: 割引率の高い順

などで検索すると、お買い得な狙い目商品を検索することができます。

アマゾンプライム会員って何度もなれるの?

「すでに無料体験は1度試してしまったよ・・」という方もご安心を。実は、Amazonのプライム無料体験は1度きりのサービスではないんです。

Amazonのヘルプページには以下のように記載されています。

Amazonプライム(無料体験を含む)をご利用いただいたことのある方は、一定期間内はAmazonプライム無料体験を再度ご利用いただくことはできません。

つまり、すでに無料体験を利用したことがあったとしても、一定期間が経過すれば再びAmazonのプライム無料体験を利用することができるんです。

また、学生の方の場合はさらにお得な「プライム スチューデント」という会員プログラムがあります。無料体験期間が6ヶ月間と長く、また会員費も通常の半額(月間プラン250円、年間プラン2450円)と非常にお得になっています。

まとめ

Amazonといえば、世界最大級のインターネットショッピングサイトです。そのAmazonが年に1度開催するビッグセールがアマゾンプライムデーです。参加できるのはAmazonのプライム会員(有料)だけなのですが、プライム会員は年間プランのほか、月間プランもあり、また30日間の無料体験もあります。無料体験中のユーザーもプライムデーに参加することが可能となっているので、プライムデーに参加してみたいという方は、直前に無料体験に申し込みしましょう。

・アマゾンプライムデーはAmazon.co.jpが開催する年に1度のビッグセール
・参加資格はAmazonプライム会員であること
・Amazonプライム会員には年間プラン(4900円)と月間プラン(500円)がある
Amazonプライムは30日間無料体験が可能
・無料体験ユーザーもプライムデーに参加可能
・無料体験は1度きりのサービスではない
目当ての商品を探す際には、絞り込み機能や並べ替え機能を活用
・事前に目当ての商品をチェックし、ウォッチリストやほしいものリストに登録
ウォッチリストやほしいものリストに登録しておくと、セール前に通知がくる
・気になる商品はひとまずカートにいれる
・カートに入れると15分間確保できる
・PC用サイトではキャンセル待ちに登録することができる

シェアはこちらから

お金が足りない時の解決策特集

お金が足りない時の解決策

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする