1. ホーム
  2. SMBCモビット
  3. ≫SMBCモビットで追加融資を申込むのはいつが良い?審査はあるの?何に気をつければ良いかお伝えします

SMBCモビットで追加融資を申込むのはいつが良い?審査はあるの?何に気をつければ良いかお伝えします

SMBCモビットで追加融資

カードローンを利用中にさらにお金が必要になる時ってありますよね。急な冠婚葬祭や引越しなどで少しお金を借りたいという時に、新規でカードローンに申込をするか、今借りているカードローンに追加融資の申込をするか、迷うところだと思います。

実際追加融資って受けられるのか、審査がまたあるのかわからないことが多いですよね。
そこで、SMBCモビットの追加融資は審査があるのか、追加融資を申込むならいつが良い?何に気をつければ良いかお伝えしていきます。

SMBCモビットは追加融資に審査はある?

SMBCモビットをはじめ、多くのカードローンでは追加融資の時に審査があります。審査と聞くとやや不安になってしまうと思いますが、いつ頃申込をすれば良いのか、審査に通りやすくするためにはこんな事に気をつければ良いというポイントをお伝えしますので、参考にしてみてください。

追加融資の申込をした事も個人の信用情報に記録されてしまいますので、うっかり審査に通らない状況なのに申込をしてしまったということのないようにしてくださいね。

借入限度額に余裕があれば審査不要

現在の限度額が30万円で、借入額が18万円の場合は申込や審査は不要で12万円借りることができます。もしも現在の限度額がわからないという場合は、会員ページへログインして確かめる方法や、電話で問い合わせる方法があります。限度額までは何度でも借入が自由なので、借入が必要な人で限度額に余裕があれば自由に借入できますよ。

限度額まで借りている時は?

現在の限度額が30万円で、30万円まで借入を行なっている場合は追加融資の申込が必要です。限度額の増額になり、これには審査があります。

限度額の増額は、web上から申込をする方法や、電話で申込を行う方法があります。その他にはSMBCモビットから限度額の増額をしませんか?と連絡が来る場合があります。会員ページなどで増額の申込ができるとお知らせがあるようです。

SMBCモビットから連絡があって申込をしても、審査はありますので増額してもらえない場合はありますが、その場合の審査は少し通りやすいと言われています。

追加融資を申込むのはいつが良い?3つのポイント

追加融資を申込した場合も、個人の信用情報に記録されてしまいます。否決され他のカードローンに申込をするなど、頻繁に申込をすることは良くありません。いつ申込をすれば良いのでしょうか。SMBCモビットの限度額増額の審査のポイントは主に3つです。

これらのポイントを押さえて申込をしましょう。

1.申込時期

実は申込時期はとても大切なんです。

これは何月に申込をするのが有利という話ではなく、契約してからどのくらいで申込をするのが良いかという話です。契約してから半年から1年は経ってから申込を行いましょう。
契約して間もなくして申込をするのは良くありません。返済実績が乏しいのでまだ信用が得られていないからです。契約してすぐに申込をしてしまうと、否決される可能性が高いだけでなく非常識な人と思われかねません。

2.返済実績

SMBCモビットにとってきちんとした利用者であることが審査に通りやすいポイントです。

そのためには毎月きちんと返済することが重要です。返済実績を作りならが、ポイント1でお伝えした半年から1年が経過するのを待ちましょう。延滞してしまうと記録に残ってしまいます。これは他のクレジットカードやローンでも同じことなので、SMBCモビット以外の返済も遅れないようにしましょう。

3.他社の借入状況

SMBCモビット以外にも他社で借入が多い場合は、審査に通らない可能性があります。

まず、他社で借入がある場合は申込をする前に、総量規制に引っかかっていないか確認しておく必要があります。総量規制に引っかかっている場合は、法律で借入ができないと決まっているので、申込をしても通りません。まずはよく確認して申込を行いましょう。

総量規制に注意!

総量規制は年収の3分の1 以上は借入ができないという法律です。

例えば年収が360万円の人は、120万円以上の借入はできません。SMBCモビットで50万円、他のカードローンで70万円借入を行なっている場合は、申込を行なっても審査に通りませんので注意が必要です。自動車ローンや住宅ローンなどは総量規制に含まれないので、安心してくださいね。

不安な時は追加融資を申込まない方が良い?

ここまでお伝えしたように、利用期間や返済実績、他社の借入状況や総量規制に引っかかっていなければ、追加融資の可能性は多いにあります。

よく延滞しているし危ないかなと思う場合でも、これからお伝えしていく申込のやり方次第で少し審査に通りやすくなる場合もあります。しかしそれでも不安な場合は、延滞せず返済実績を積み重ねてから申込をするのが良いでしょう。

追加融資の申込方法は?

追加融資の申込をWeb上で行う場合は、会員ページから増額の申込ができます。SMBCモビットにはアプリがあるので、そこから申込もできます。ログインしたら、増額申込というところから申込をすると、担当者から電話連絡がきます。その後に審査が入るという流れです。

電話の場合は、フリーコールに連絡して本人確認などを行なった上で審査になります。Webでも電話での申込でも担当者の人と話しをする必要があるので、急いで審査をして欲しいという人は、電話で申込を行なった方が早いですね。フリーコールの受付時間は9時〜21時です。

SMBCモビットから追加融資の案内が来ることも

SMBCモビットでは、優良顧客に対して増額の案内を行います。

審査がありますので案内が来たからといって必ずしも増額してもらえるわけではありませんが、優良顧客であることは間違いありませんので、申込を行うのに最適な時期だといえるでしょう。

審査結果の連絡方法は?

審査結果は、web申込の場合基本的にはメールか電話です。電話申込の場合は電話で連絡がきます。Webでも電話でも担当者と電話で話す必要があるので、都合の良い連絡方法をお願いするようにしましょう。

審査のスピードは?土日は審査してもらえる?

SMBCモビットは土日に追加融資の審査をすることはできます。しかし平日に比べて審査に時間がかかったり、中には日曜に申込を行なったけど審査結果は週明けにきた、なんてこともあります。審査は可能だけれども時間がかかる場合があるので、余裕を持って平日に申込をする方が良いです。ちなみに平日でも夜間は審査が行われませんので注意が必要です。

追加融資に在籍確認はある?

審査できになるのは在籍確認ですよね。追加融資の場合、基本的に在籍確認は行われません。しかし、最初の申込時と勤務先が変わっている場合などは在籍確認が行われる場合があります。

審査に通りやすくするには

一般的に、新規の申込時の審査よりも、追加融資の審査の方が厳しいといわれています。
新規の場合はきちんと返済してもらえるであろう、という見込みで審査が行われますが、利用途中に審査を行う場合には、これまでの実績が重視されます。

本当にきちんと返してくれる人なのかということが見られるので、審査が厳しいと言われているのです。しかし審査に通りやすくするためにできることもあります

・ 返済は遅れない
・ 契約してすぐに申込はしない
・ 希望限度額は最小限で申込む

これらを守れば、一気に審査に通りやすくなります。

毎月返済は遅れないようにする

これはとても重要です。

毎月きちんと返済期日を守って、コツコツと返済していくことが大切です。延滞してしまうとSMBCモビットに記録が残ってしまいます。一度延滞したからといって絶対に審査に通らないということはありませんが、延滞しないに越したことはありません。

SMBCモビットは口座振替で返済する方法もあるので、忘れそうだなと思う人は給与口座から引き落としにするのも良いですね。

契約してすぐは申込はしない

先ほどお伝えした通り、契約してすぐに申込を行うのはNGです。

最低でも半年はたってから追加融資を依頼しましょう。契約したばかりの場合や、追加融資をして否決されてまたすぐ申込というのはNGです。また、過去に追加融資の申込し否決された場合も、また前回審査に落ちてからすぐに申込をするのもよくありません。

前回の申込から半年から1年は経ってから申込みましょう。

希望限度額を最小限で申込む

追加融資の申込希望限度額はなるべく最小限にして申込みます。なぜかというと、金額が少ない方が貸す側にとって貸しやすいからです。10万円で足りる場合は、それ以上の申込はしないでおきましょう。総量規制の範囲内かどうかも考えておく必要があります。

SMBCモビットはこんな人に貸したい!優良顧客とは?

SMBCモビットが増額の案内をしてくれるのは、優良顧客に対してです。優良顧客とは、長期間の契約者で返済を滞りなく行なってくれる人です。そして同じ職場で長期勤務していたり、正社員や公務員といった安定した職業の人が優良顧客と言えます。

まとめ

急にお金が必要になった場合に便利なのが追加融資です。追加融資では審査がありますが、ポイントを押さえて申込をすれば怖くありません。審査が不安な場合に一か八か追加融資の審査を受けるのはオススメではありませんので、SMBCモビットの優良顧客となれるようにしっかりと準備をしておきましょう。

・ 限度額に枠があれば申込や審査なしで借入できる
・ 限度額の増額は申込が必要で審査もある
・ 総量規制は年収の3分の1以上の借入できないという法律
追加融資は契約してから最低でも半年経過してから申込する
・ 延滞をしないようにする
追加融資の申込はwebか電話で行う
・ 基本的に追加融資の審査に在籍確認は行われない
・ 時間がかかる場合もあるが、土日の審査も可能
・ 優良顧客になれば増額の案内が届く

シェアはこちらから

お金が足りない時の解決策特集

お金が足りない時の解決策

長年頼りになったカードローン

プロミスカードローン

《50万までなら収入証明書原則不要で手間なく借りれる》

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
収入証明書 50万までなら原則不要

プロミスのおすすめポイント

  • 50万円以下なら原則収入証明書不要なので手間なく借りれる
  • 3項目入力で3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス(※1)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 夜間に申し込めば翌朝早くから借入も可能
  • web契約なら最短即日も可能(※2)

3秒のお借入診断を試してみる⇒プロミス公式へ

※1 30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります
※2 お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする