1. ホーム
  2. SMBCモビット
  3. ≫SMBCモビットでお金を借りる方法!即日融資で借入する条件は?

SMBCモビットでお金を借りる方法!即日融資で借入する条件は?

SMBCモビット

「SMBCモビット」は、竹中直人さんと夏菜さんのCMでおなじみですよね。一度位は誰もが目にしたことがあるのではないでしょうか?

カードローンといってもたくさんの会社があり、どこを選べば良いのか迷いますよね。SMBCモビットは、知名度抜群の三井住友銀行グループなので安心できるカードローンです。

今回は、SMBCモビットのカードローンについて、金利やメリット、デメリット、借入をする流れについて詳しくご紹介していきます。

SMBCモビットの金利・限度額等の商品情報

まずはじめに、SMBCモビットの金利や限度額などの基本的な情報についてご紹介します。

金利

SMBCモビットの金利(実質年率)は3.0~18.0%です。

幅があり、実際にお金を借りた際に何%の利率を適応されるのかは審査を受けてみないとわかりません。最初は上限金利に近い利率を適応されると思っていた方がいいと思います。

具体例で説明すると、10万円を30日間借入た場合の利息は1479円になります。
10万円×金利17.8%÷365日×利用日数30日=1479円 という計算になります。

この金利が高いか安いかですが、消費者金融の中では標準的な金利になります。
ただ銀行ローンですともっと低い金利になるので、銀行ローンに比べると高めになります。

限度額

SMBCモビットの限度額は1~800万円です。普通に借り入れする場合には十分な金額だと思います。

ただし、SMBCモビット限度額が1~800万円だからといって誰もが上限いっぱいまで借り入れできるわけではありません。
SMBCモビットは総量規制の対象になるので、年収の3分の1以上の金額を借り入れることはできません。800万円を借りるためには年収2400万円以上必要ということです。年収300万円の人であれば、100万円以上は借りることができないということですね。

また、各自の利用限度額は審査によって決定されます。多くの場合、最初は100万円以下に設定されるようです。

以上のように、金利、限度額に関しては、SMBCモビットは他の消費者金融と大差があまりありません。

SMBCモビットのメリット、デメリットをみていきましょう。

SMBCモビットのデメリット

金利は高め

先にご紹介しましたが、SMBCモビットの金利は3.0~18.0%。
消費者金融の中では標準的ですが、低金利の銀行カードローンなどもあるので、金利重視の方にはおすすめできません。

無利息期間がない

無利息サービスとは、一定期間利息が0円となるサービスのことです。

「初回30日間無利息」など、一定期間金利のかからない無利息サービスはお金を借りる方にとってお得なサービスですよね。

しかし、残念ながらSMBCモビットにはこのような無利息期間のサービスがないんです。

短期間でいいので無利息でお金を借りたいと思っている方にはおすすめしません。

無利息サービスがあるカードローンがいいのであれば、プロミスをおすすめしています。

参考:プロミスでお得にお金を借りる方法!30日間無利息サービス適用条件とは?

返済時に手数料がかかる

SMBCモビットの返済方法は、口座振替、銀行振込、提携ATMの3つの方法があります。

このうち、銀行振込、提携ATMでの返済時は手数料がかかります。
口座振替だけ手数料無料で返済できるのですが、指定できるのが三井住友銀行、三菱UFJ銀行の口座のみとなります。

SMBCモビットのメリット

最初にデメリットを上げたので、SMBCモビットで借入をするのに躊躇される方もいらっしゃると思いますがご安心を。SMBCモビットにはもちろんメリットもあります。

WEB完結申込!来店不要&電話連絡なし&郵便物なし!

SMBCモビットの最大のメリットがこのWEB完結申込です。勤務先への確認電話や審査結果をお知らせする電話も原則ありません。カードローンの会社はたくさんありますが、在籍確認の連絡がないのは珍しく、SMBCモビットが人気の理由の一つです。

WEB完結申込で申込をすれば、申込から借入れまで、すべての手続きをインターネット上で済ますことができます

来店不要なのはもちろんですが、電話連絡もなく、郵便物が届く心配もありません。

10秒で事前審査ができる

ホームページ上で、氏名、生年月日、自宅・勤務先情報、希望額など簡単な項目を入力するだけで、融資の可否と利用限度額が、わずか10秒で表示。よくある診断サービスではなく、本審査の一歩手前の事前審査のようなものなので、借入の目安がすぐにわかります。

申込してみたいけど、融資可能か心配といった方には嬉しいサービスですね。

審査スピードが速い

SMBCモビットの審査時間は最短30分です。もし急ぎの場合は、手続き後にコールセンターに連絡すれば優先して審査を行ってもらえます

審査結果はメールか電話で連絡がきます。

30分はあくまでも最短ですので、実際には1~2時間くらいは余裕をみておいた方が安心です。夕方は申込が多く審査に時間がかかる場合があるようなので、急いでいる方は午前中に申込をしましょう。

即日融資も可能

SMBCモビットはWEB完結申込をすればカードの発行はないので、入会完了のメールがくればすぐに利用することができます。

平日の14:50までに会員サイトから振込依頼をすれば、すぐに振込されます。時間外の場合も、ローン申込機からカードを申込すれば、すぐに提携ATMでキャッシングすることができます。

以上のように、急いで借入をしたい方、周りに気付かれないように借入したい方にSMBCモビットは向いていると思います。

お金を借りる際の必要書類一覧

SMBCモビットを利用するために必要な書類をご紹介します。

本人確認書類(いずれか1つ)

・運転免許証の写し
・健康保険証
・パスポート

運転免許証を持っていない場合は、健康保険証、パスポートいずれかの写しが必要です。
いずれも有効期限内のものを用意してくださいね。

収入証明書類(必要な方のみ、いずれか1つ)

・源泉徴収票の写し
・税額通知書の写し
・所得証明書の写し
・確定申告書の写し
・給与明細書の写し(直近2ヶ月分。賞与がある場合は直近1年分の賞与明細書)

SMBCモビットの場合、これらの収入証明書類が必要かどうかは、申込後に伝えられます。
借入をお急ぎの方は、必要ない場合もありますが、事前に用意しておくと安心ですよ。

お金を借りる流れ

実際にどんな手順でお金を借りるのかご紹介します。

SMBCモビットでは以下の4ステップで申込~契約までできます。

STEP1     →     STEP2     →     STEP3     →     STEP4
お申込            審査結果          カード発行         書類返送

SMBCモビットでは、複数の申込方法が用意されており、自分に合った申込方法を選ぶことができます。

・パソコン
・スマートフォン
・携帯
・郵送
・電話
・ローン申込機

申込~借入までの流れや時間は、申込方法によって異なります。
今回は便利な「WEB完結申込」の方法をご紹介します。

WEB完結申込の条件

WEB完結申込は、「来店不要、電話連絡なし、郵便物なし」で、申込~借入までの手続きをすべてインターネット上で済ますことができる、とっても便利なサービスです。

とっても便利なサービスですが、WEB完結申込には利用条件があります。

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行のいずれかの口座を持つ。
・健康保険証(社会保険証もしくは組合保険証)を持つ。
・収入証明書類を提出できる。
・健康保険証(社会保険証もしくは組合保険証)、給与明細書(直近1ヵ月)を提出できる。

これらの条件をすべてクリアできる場合のみ、利用が可能となっているので注意してください。

「WEB完結申込」の一番のポイントは、会社への電話での在籍確認がないことなのですが、在籍確認がないわけではありません。
会社へ電話するのではなく、在籍を証明できる書類を提出することで在籍確認をしています。

WEB完結申込の申込方法

以下の3ステップで申込~契約までできます。

STEP1      →     STEP2      →     STEP3
お申込             審査結果               振込

ホームページの「WEB完結申込」画面で必要事項を入力
審査終了後、結果がメールで送られてくる。
ホームページ上で契約手続きを行い、入会完了メールが届いたら完了。
インターネット上で振込手続きをすれば、口座に振込されます。

「WEB完結申込」の場合は、カードが発行されないので、契約完了となったら口座への振込で借入を行うことになります。

電話での申込

WEB手続きは苦手でローン申込機に行く時間もない。郵送よりも速く手続きができる方法としておすすめです。9時〜21時の間に電話し、申込をします。

その後、電話で審査結果の連絡がきます。

入会手続き後、SMBCモビットから書類が届くので返送すれば手続き完了です。
カードの受け取り方法は、郵送やローン申込機などの選択ができます。

ローン申込機での申込方法

機械での申込も人と会う必要がありません。しかもカード発行まで約5分という速さです。その場でカードが受け取れます。土日祝も21時まで対応しています。

すぐにカードを受け取りたい方や、電話や郵送といった方法が面倒だと感じる方におすすめです。ローン申込機、ローン契約機は全国に約700台あります。

ローン申込機のタッチパネルで申込。
その場でカードが発行。又は、電話で審査結果の連絡。
その後入会手続き。
SMBCモビットから書類が届くので返送すれば手続き完了。

即日融資・借入が可能な条件

SMBCモビットでは、申込方法や借入方法が様々ですが、即日融資・借入をするには条件があります。
即日融資可能と思っていたのにできなかった!とならないためにも、以下を参考にしてみてください。

SMBCモビットの申込の種類は「WEB完結申込」と「カード申込」の2種類があります。
違いはカードが発行されるか、されないか、です。

カードがあってもなくても即日借入は可能ですが、どちらの場合も条件があります。以下にご説明します。

「WEB完結申込」から即日融資

こちらはカードが発行されない申込になります。
カードがないので、借入方法は口座への振込のみとなります。

振込は銀行の営業時間に準ずることになるので、当日振込をしてほしい場合は、平日の9時~14時50までに申込~振込手続きまでを完了する必要があります。

「カード申込」から即日融資

通常のカードが発行される申込になります。カードの受け取りを「郵送」にしていると、即日融資はできません。即日借入するためには、申込後、カードの受取りを「ローン申込機」にする必要があります。

申込を行った後に、最寄りのローン申込機で発行すれば、すぐに出金が可能となります。
ローン申込機や銀行やコンビニなどの提携ATMの営業時間内であれば即日借入が可能です。
ローン申込機や提携ATMの営業時間は場所によって異なるので、事前に最寄りのローン申込機やATMの営業時間を確認しておきましょう。
カードの受け取りを「郵送」にしていると、即日融資はできません。

申込方法は先に説明した「パソコン、スマートフォン、携帯、郵送、電話、ローン申込機」の6種類あります。

郵送は時間がかかるので、もちろん即日融資が不可能なのはわかると思いますが、他の申込方法でも、申込をする曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いとなる場合があるので注意が必要です。

平日であれば19時までに、平日以外であればローン契約機での申込がおすすめです。

SMBCモビットには申込方法や借入方法が複数ありますが、即日融資可能な条件をまとめると以下のいずれかになります。

・ローン申込機が近くにある
・WEB完結申込で平日14時50までに申込~契約完了~振込依頼が可能

まとめ

SMBCモビットは、ノンバンクカードローンの中で顧客満足度NO.1に輝いたカードローンです。 審査の速さや即日融資可能であるなど嬉しいポイントがいくつもあります。

三井住友銀行グループのカードローンのため安心
・審査は最短30分で、即日融資可能
在籍確認や電話連絡、郵送物のない「WEB完結」申込がある
・急ぎの場合はコールセンターに連絡すれば優先的に審査可能
・WEB上だけでなく、郵送や電話、ローン申込機などでも申し込みが可能

収入証明書類などの書類を揃えることが面倒だとかお急ぎであれば、プロミスの方がおすすめです。

参考:プロミスでお得にお金を借りる方法!30日間無利息サービス適用条件とは?

シェアはこちらから

お金が足りない時の解決策特集

お金が足りない時の解決策

長年頼りになったカードローン

プロミスカードローン

《50万までなら収入証明書原則不要で手間なく借りれる》

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
収入証明書 50万までなら原則不要

プロミスのおすすめポイント

  • 50万円以下なら原則収入証明書不要なので手間なく借りれる
  • 3項目入力で3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス(※1)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 夜間に申し込めば翌朝早くから借入も可能
  • web契約なら最短即日も可能(※2)

3秒のお借入診断を試してみる⇒プロミス公式へ

※1 30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります
※2 お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする