1. ホーム
  2. SMBCモビット
  3. ≫【推奨】SMBCモビットはゆうちょ銀行口座で郵送物・電話連絡なし!その他の条件は?

【推奨】SMBCモビットはゆうちょ銀行口座で郵送物・電話連絡なし!その他の条件は?

まとまったお金が必要な時、カードローンを利用できたら便利ですよね。でも、申込がややこしかったり、会社に在籍確認の電話がかかってきたり、自宅に郵送物が届くのが嫌で躊躇してしまいます。 カードローンは基本的に在籍確認や郵送物、本人確認の電話がありますが、条件がそろえば郵送物や電話連絡なしで申込ができるんです。

SMBCモビットと言えば、竹中直人さんが出演されているCMでおなじみなので、一度位は目にしたことがあるかと思います。そんなSMBCモビットのカードローンは、郵便物や電話連絡なしで利用ができると人気です。郵便物や電話連絡なしで利用するための条件などを詳しくご紹介します。

余分に払ってしまったお金が戻ってくるかも!

過払い金返還

▼無料診断(30秒)を試してみる▼

web完結なら郵送物や電話連絡がない

SMBCモビットのカードローンには「web完結」という申込方法があります。

これは、webで申込や利用ができ、郵送物や電話連絡がないという方法です。電話連絡とは本人確認の連絡がないというだけでなく、勤務先にかかってくる在籍確認もないのです。カードローンで在籍確認がないというのは珍しいですよね。書類を提出することで、在籍確認とみなされるのです。

web完結は郵送物や電話連絡がないだけでなく、申込をしてから借入までスピーディーに行うことができるという特徴もあります。

web完結の申込ができる条件は?

web完結を利用するためにはいくつかの条件があります。

条件を満たしていない場合は、ネット・郵送・電話・ローン契約機などで申込をすることとなります。web完結を利用できる条件は以下の通りです。

・ ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行のいずれかの口座がある
・ 運転免許証かパスポートを持っている
・ 収入を証明する書類が用意できる
・ 社会保険証を持っている
・ 直近の給与明細書を提出できる

それぞれ詳しく説明していきますね。

ゆうちょ・三井住友・三菱東京UFJいずれかの口座がある

SMBCモビットのWEB完結を利用するためには、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行いずれかの銀行の本人名義の口座が必要になります。もしこれらの銀行の口座を持っていない場合は、WEB完結の申込をする前に口座を開設しておくようにしましょう。

以前は三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行しか対応していなかったので、地方にお住いの方にとってはWEB完結を利用するハードルが高かったのですが、ゆうちょ銀行も対応可能となったので、地方にお住いの方でもWEB完結が利用しやすくなったんです。

運転免許証かパスポートのどちらかを持っている

本人確認書類として「運転免許証」もしくは「パスポート」のどちらかの写しの提出が必要です。

SMBCモビットに限らずどの消費者金融でも申し込みの際に本人確認書類の提出は必須となっています。多くの消費者金融では本人確認書類として、運転免許証やパスポートだけではなく、健康保険証やマイナンバーカードなど何種類かあるうちから1つを選んで提出するようになっています。

※番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

しかしながらSMBCモビットのWEB完結の場合は、本人確認書類として認められるのは「運転免許証」もしくは「パスポート」のどちらかのみとなります。「運転免許証」もしくは「パスポート」をお持ちでない方はWEB完結の申込ができないので注意してください。

収入証明書類収入を証明する書類が用意できる

一般的な消費者金融のカードローンの申込では、一定額以上の申込の場合に収入証明書類の提出が必要となっているところが多いのですが、SMBCモビットのWEB完結は、借入金額の額に関係なく収入を証明する書類を提出する必要があります。

収入証明書類として以下のいずれか1つの書類の写しの提出が必須となっていますので、WEB完結の申込の前に用意しておきましょう。

・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2ヶ月分。賞与がある場合は直近1年分の賞与明細書)

収入証明書類として給与明細書を用意しようとお考えの方は、賞与があればできれば賞与明細書も提出するようにしましょう。賞与明細書も提出すれば賞与も含めて年収となり年収額があがるので、審査や借入額に有利になる可能性があります

社会保険証を持っている。直近の給与明細書を提出できる

SMBCモビットのWEB完結では、勤め先を確認する書類として社会保険証を提出する必要があります。なぜ、一般的な消費者金融のカードローンの申込では提出しない書類を提出する必要があるかというと、この書類が勤務先への在籍確認の電話連絡の代わりになるからなんです。

以下2つの書類の写しを用意しておきましょう。

・健康保険証 ・・・社会保険証 or 組合保険証
・給与明細書 ・・・直近1ヶ月分

社会保険証もしくは組合保険証が必須という時点でお気付きの方もいらっしゃるかと思うのですが、SMBCモビットのWEB完結は、残念ながら国民健康保険に加入している方は利用できません。つまり、自営業者や個人事業主、フリーターの方はWEB完結の利用はできないのでご注意ください。

WEB完結の申込には用意する書類が多いように感じるかもしれませんが、収入証明書類として給与明細書を用意すれば、用意しなければならない書類が1つ減るのでオススメです。

WEB完結の申込に最低限必要な書類をまとめると・・・

・運転免許証もしくはパスポート ・・本人確認書類
・給与明細書2ヶ月分 ・・収入証明書類、在籍確認書類
・健康保険証(国民健康保険証はNG) ・・在籍確認書類

となります。

実はWEB完結を利用するためにもう一つ必須なものがあります。それはEメールアドレスです。WEB完結の場合は電話連絡がなしなので、連絡はすべてメールで行われます。そのためEメールアドレスは必須となりますので、万が一Eメールアドレスをお持ちでない方は事前に用意しておきましょう。

郵便物・電話連絡なしの申込方法

郵便物・電話連絡なしで利用できるWEB完結の申込方法をご紹介します。

① パソコンやスマホからSMBCモビットの公式HPのWEB申込から申込
② 仮審査結果が届く(Eメール)
③ 必要書類を提出
④ 本審査結果が届く (Eメール。最短30分)
⑤ インターネット上で契約手続きをする
⑥ 手続き完了連絡が届く(Eメール)
⑦ 会員ページにログインして借入

このように申込から借入まですべてインターネット上で手続きができます。必要書類の提出ですが、提出方法はスマートフォンや携帯電話などで書類を撮影し、その画像をアップロードするだけです。もちろんデジタルカメラで撮影したり、スキャナを使ってパソコンに画像を取り込むといった方法でもOKです。アップロード先には、審査後にメールで連絡がくるので安心ですよ。

web完結のメリット

web完結のメリットは様々あります。やはり一番は郵送物や電話連絡がないという点で、カードローンは在籍確認必須の中で珍しいです。その他にもたくさんのメリットがあるので、主なものを紹介していきます。

郵便物がないから家族にバレにくい

カードローンのことを家族には知られたくないですよね。お金に困っていると家族に心配をされたくないですし、不安にさせたくありません。家族にバレる原因の一つは郵便物です。うっかり家族が封筒を開けてしまう可能性もあるので、郵便物はないに越したことはありません。web完結なら、いつ郵送物が届くのか不安に駆られる必要もないです。

カードレスだから即日融資も可能

web完結はローンカードの発行はありません。審査に通って入会完了メールが届けば、もう利用ができます。平日の14:50までに申込をすれば、手元にあるキャッシュカードに振込してもらえます。お金を必要としているのはたいていの場合が急ぎです。入会してすぐに借入ができるのは、カードレスの良いところですね。

手間や精神的負担が少ない

やっぱり在籍確認や本人確認は精神的負担になります。在籍確認は個人名でかかってくるのでカードローンとはバレにくいですが、それでもやっぱり感づかれることはありますし、これからかかってくるかもしれないと思うとドキドキしますよね。本人確認の連絡も時間を取られますし、できれば電話がない方が良いですよね。家族に内緒にしている場合も、カードや郵送物が送られてくる時にバレないかなと考えるのはストレスが溜まってしまいます。そういった負担や手間がなくなるのはありがたいですね

キャッシュカードで借入できる

最初にお伝えした通り、web完結はゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行のいずれかの口座が必要で、これを借入と返済の口座に指定しなければなりません。口座があればキャッシュカードで借入できるので、預金を下ろすのと同じ感覚で使えます。ローンカードを持ち歩く必要もないので、ローンカードを見られてカードローンの契約をしていることがバレてしまうこともありません。

web完結のデメリット

便利なweb完結ですが、デメリットもあります。

指定された3つの金融機関のどの口座も持っていない場合、web完結ですぐに借りるのは難しいです。もしすぐに口座を開設したとしても、すぐに通帳はもらえますが、キャッシュカードが届くのは大体1週間くらいかかります。キャッシュカードが届いてからの借入となるので、審査に通ってすぐに借入というわけにはいきません。

しかしゆうちょ銀行は特に口座を持っている人が多い金融機関ですし、少しでもカードローンに迷っていたら作っておくのが良いですね。その他のデメリットをいくつか紹介していきます。

カードレスだから土日祝の融資は不可

web完結の借入は口座への入金です。

銀行から口座に入金されるので、対応しているのは平日のみです。ですので、急に夜間や土日祝にお金が必要となった場合は翌営業日まで待たなければなりません。ですが、あらかじめ余裕を持って借入を申請しておけば問題ありませんので、お金が必要になりそうな時は、早めに申請しておくと良いです。

返済方法は口座振替のみ

返済方法は口座振替のみになります。

コンビニでの支払いや、SMBCモビットに直接口座に振込する方が良いなという人もいると思います。普段あまり指定の口座を使わないので入金しておくのが大変だなという場合も、ネット銀行から返済口座に入金しておくという方法もあります。

まとめ

SMBCモビットは三井住友銀行傘下の消費者金融で、竹中直人さんが出演しているCMを見たことがある方もたくさんいらっしゃるでしょう。そんなSMBCモビットのカードローンの最大の魅力はWEB完結サービスです。インターネット上で申込から借入まですべての手続きが完結するというサービスなんですが、手軽なだけではなく、「来店不要、郵便物なし、電話連絡なし」で利用できるんです。家族や周囲の人にバレずにカードローンを利用したいと思っている方に特にオススメです。

・SMBCモビットは三井住友銀行傘下の消費者金融
・金利や限度額は一般的な消費者金融と大差なし
・SMBCモビットの最大の魅力はWEB完結サービス
来店不要、郵便物なし、電話連絡なしで利用できる
・在籍確認書類として、健康保険証と給与明細の提出が必要
・社会保険証もしくは組合保険証が対象。国民健康保険証はNG
ゆうちょ、三井住友、三菱東京UFJいずれかの銀行口座が必要
・カードローン専用カードの発行はなし
ATMの利用ができないので注意
土日祝日の借入ができないので注意

シェアはこちらから

お金が足りない時の解決策特集

お金が足りない時の解決策

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする