1. ホーム
  2. SMBCモビット
  3. ≫SMBCモビットは他社借入で審査に影響あり?返済遅延の有無がポイントに

SMBCモビットは他社借入で審査に影響あり?返済遅延の有無がポイントに

SMBCモビット 他社借入

SMBCモビットでカードローンを利用する際は、審査を受けることとなります。審査を受けるにあたり心配なのは、他社借入の経験がある場合でしょう。

結論から言いますと、SMBCモビットでは他社で借入を行なった経験があったとしても審査に通る可能性は十分にあります。

場合によっては、借入の経験が審査において有利に働くことだってあります。SMBCモビットで他社借入があっても審査に通るかどうか詳しくご紹介します。

他社借入があっても、SMBCモビットの審査に落ちるとは限らない

SMBCモビットは、他社借入の経験があったからといって確実に審査に落ちてしまうわけではありません。

確かに他社借入をしていると審査に落ちてしまうことがありますが、実はそれには他社借入の事実以外に何らかの問題があるからです。他社借入がある=審査落ち確定、というわけではないので、注意しましょう。

他社で借入をした経験がある=減点とはならない

他社で借入をした経験があること自体は、べつに減点にはなりません。借入経験がある人に一切お金を貸さないようではカードローンを運営する側にとってメリットがありませんよね。

むしろ1回以上利用したことがある人なら今後も使ってくれるかもしれず、お得意様になる可能性を秘めています。

問題になるのは借りて返していないこと

他社借入をしていて審査に落ちてしまうのには、原因があります。

いくつか例があるので詳しくは少し後の項目で解説しますが、大きな問題になるのは「借りたお金を正しく返していないこと」です。

例えば過去に他社で借入額を踏み倒してしまっていたり、延滞をした経験があったりするようでは、今後その人にお金を貸してもまた帰ってこなくなる可能性があると考えてしまいますよね。

つまり問題になるのは、他社借入をしていてお金をちゃんと返していない人なのです。

しっかり借入額を返済していれば、むしろ審査に有利

借入を行なった経験があり、その際しっかり期日までに借入額を返済しているかどうかは審査の際にSMBCモビット側で調査されます。

適切に返済をした経験があれば、「この人はお金を貸してもしっかり返してくれる」と判断されるためむしろ審査には通りやすくなるのです。

今までに他社で借入の経験がある方も、それを理由にSMBCモビットを申し込まない必要はありません。正しく返済していたなら、申し込んでみてはどうでしょうか。

他社からの借入がないからといって、必ずしも有利にはならないの?

他社で借入をしていても審査落ちしてしまうとは限らない、むしろ有利になることもあることを紹介してきました。

「それでは、一切借入をしたことがない人はどうなの?」と思った方もいるでしょう。借入をした経験がない人は必ずしもそれが有利になるわけではなく、実は借入経験がゼロの人より不利になる可能性もあります。

借り入れが一切ないと、お金を貸す側としては心配がある

あなたがお金を貸す側だとして、「以前お金を貸したことがあってしっかり返してくれた人」と「今まで一度も貸したことがない人」ではどちらの方が安心してお金を貸せるでしょうか。

おそらく多くの方は、「以前貸したことがあり、返してもらえた」でしょう。たとえその人がちゃんと収入を得ている人でも踏み倒される可能性がゼロとは言えませんよね。実際のカードローン 審査もこれと同様で、借入経験が一切ない人は収入などがしっかりしていても必ずしも有利にはなりません。

より信頼性が高いのは、ただ年収などがしっかりしているだけの人よりも借入経験があって返済を正しく行えている人です。

クレジットカードや携帯電話の支払いなどを行なっていれば、スーパーホワイトを回避できる

今まで一度もカードローン でお金を借りたりクレジットカードを使ったりといったことをしていない人は、スーパーホワイトと呼ばれます。「全て現金払い、お金を借りたことなんてありません!」というタイプの方は、スーパーホワイトであると考えられますね。

特に30代以上などある程度の年齢を重ねていてなおかつスーパーホワイトだと、何も問題がなかったとしてもカードローンの審査には必ずしも有利なるとは限りません。一度債務整理などをしていると信用機関に保存されている信用情報がスーパーホワイトと同じになるようです。

SMBCモビットにおいて借入の審査に落ちてしまう条件は?

他社で借入をしていて返済を正しく行えていない人など、SMBCモビットの審査に落ちる原因は様々です。審査落ちしてしまいやすい様々な条件について、SMBCモビットを申し込む前にこれらの条件に当てはまってしまっていないかどうか確認しましょう。

他社で延滞経験がある

SMBCモビットを申し込む以前に他社で延滞してしまった経験があると、審査において不利になります。延滞情報は長ければ5年程、信用機関に情報が残っています。最近延滞してしまった経験がある方は、注意しましょう。

複数社から借入をしていて、総量規制に引っかかってしまっている

複数社でカードローンを利用していると、「総量規制」に引っかかってしまう可能性があります。総量規制とは、その人の年収の3分の1以上の金額を借りられない規制のことです。つまりクレジットカードなども含めた他社での借入金額が年収の3分の1を超えてしまっている場合は、総量規制によりSMBCモビットの審査に通りません。

借りた額をできる限り返し、総量規制に引っかからない状態になってからSMBCモビットを申し込みましょう。

安定した収入を得られていない人もアウト!

SMBCモビット以外も含めて、カードローンを申し込む際はしっかり定期収入を得られていることが重要となります。無職など定期収入がない人は、SMBCモビットを申し込んでも審査には通りません。返すあてがないのに借りることは、できないわけですね。収入源を得てから、再度申し込みましょう。

年齢制限を満たせていないなど、申し込み条件を満たしていない

SMBCモビットは、20〜69歳が申し込めます。このようにカードローンには、各社で年齢の制限があるのです。申し込み条件を満たしていなければカードローンの審査に通ることはできないので、注意しましょう。特に下限だけでなく上限もあることには注意したいですね。

同時にたくさんカードローンを申し込むと申し込みブラックとして落とされてしまう

カードローンを同時にたくさんの会社で申し込むと、「申し込みブラック」と判断されます。よほどお金に困っているのではないかと考えられてしまい、それは「返済してもらえるかどうかわからない」という不安にもつながり、結果的に審査に落ちてしまう可能性があるので注意しましょう。

SMBCモビットにおける審査の流れを再確認!

SMBCモビットで審査を受ける際は、正しく手順を踏むことも重要です。SMBCモビットを申し込む際に必要なものや条件、手続きの流れについて解説するので、申し込み前にしっかり確認しておきましょう。

SMBCモビットの契約申し込みに必要なもの

SMBCモビットの契約に必要なのは、

・免許証、あるいは健康保険証、パスポートといった本人確認書類
・(必要な場合のみ)収入証明書類

です。

収入証明書類に当てはまるのは、

・源泉徴収票の写し
・税額通知書の写し
・給与証明書の写し+直近の給与明細書2ヶ月分、ある場合賞与明細書
・確定申告書の写し
・所得証明書の写し

いずれかです。

必要な書類を用意し、申し込みを行いましょう。

SMBCモビットを契約する条件

SMBCモビットは、「満20歳以上69歳以下の安定した定期収入がある人」が申し込めます。安定した定期収入があるならアルバイトや自営業などでも大丈夫なので、審査に通る可能性は十分あります。他に問題がないことを確認したら、申し込んでみてはどうでしょうか。

契約手続きを行う流れ

パソコンからの申し込みを例に、申し込み手続きの流れです。まずSMBCモビットのホームページ右上にある申し込みボタンから、申し込み手続きを行いましょう。

「カード申込」「WEB完結申込」の2種類がありますが、オススメは郵送物や電話連絡がないWEB完結申込です。

手続き開始のボタンを押したら、氏名や住所などの必要事項を正しく入力しましょう。情報が間違っていると審査に落ちてしまう可能性が高いので、正しい情報を入力することが重要です。手続きが終わると審査が開始されます。WEB完結ならメールで、カード申込ならメールか電話で審査結果が届きます。審査に通ったら、カード申し込みの場合は自宅にモビットカードや入会申込書などの書類が送付されます。あるいはローン契約機などで発行することも可能です。

最後に入会申込書などの必要書類を返送して、カードローンの利用開始です。WEB完結の場合はメールのURLから入会手続きを行えば、すぐに利用を開始できます。

SMBCモビットでカードローンを申し込む時に注意したいこと

審査の際は不安も付き物です。審査中に不安が生じた方や審査に落ちてしまった方はご覧ください。

審査は「最短」30分です

SMBCモビットは最短30分で審査が完了すると謳われていますが、あくまで「最短」であるため実際にはもっと審査に時間がかかってしまうこともあります。審査がなかなか終わらず不安でも、落ち着いて結果が来るのを待ちましょう。

数日待っても全く結果の連絡がこない場合など、心配な場合はコールセンターへの問い合わせがおすすめです。電話をかけ、相談してみましょう。

審査に落ちてしまったら?

SMBCモビットの審査に落ちてしまった場合は、何か手続きにおいてトラブルがあったと考えられます。もし問題が何もないと思われる場合は、例えば融資希望額が大きすぎたり、入力した情報が間違っていたりといった原因が考えられるでしょう。

審査に落ちてからすぐに再審査を申し込んでも申し込み情報がまだ残っているため、審査に落ちてしまう可能性が高いです。6ヶ月時間を空けてから、再度申し込みましょう。

まとめ

SMBCモビットに申し込む場合、他社で借入をした経験があったからといって審査に落ちてしまうとは限りません。正しく返済を行なっていれば、むしろ過去の借入は審査において有利に働きます。他社借入をしていたからといってためらわず、必要ならばカードローンを申込んでみてはどうでしょうか。

・SMBCモビットでは他社借入があっても借入可能
・審査には、本人確認書類の他に収入証明書類も必要
・審査では、総量規制内かがポイント
・他社借入はきちんと返済していれば審査に有利
・審査に落ちた場合は、6か月以上空けてから再申込

シェアはこちらから

長年頼りになったカードローン

プロミスカードローン

《50万までなら収入証明書原則不要で手間なく借りれる》

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
収入証明書 50万までなら原則不要

プロミスのおすすめポイント

  • 50万円以下なら原則収入証明書不要なので手間なく借りれる
  • 3項目入力で3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス(※1)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 夜間に申し込めば翌朝早くから借入も可能
  • web契約なら最短即日も可能(※2)

3秒のお借入診断を試してみる⇒プロミス公式へ

※1 30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります
※2 お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする