1. ホーム
  2. SMBCモビット
  3. ≫SMBCモビットの審査結果連絡が来ない!落ちたの?気になる時にやるべきこと

SMBCモビットの審査結果連絡が来ない!落ちたの?気になる時にやるべきこと

SMBCモビットの利用を申し込むと、しばらく経った段階で審査結果が届きます。申し込み方法によって、最短10秒や30分など、かかる時間は様々です。

しかしながら、申し込んだもののなかなか結果が来ず、心配になってしまうこともあるものです。

そこで、SMBCモビットの審査結果が届かない理由や届かない時にするべきこと、早く審査結果を知りたい時に選ぶべき申し込み方法、などについて詳しくお伝えしていきます。

すぐにお金を借りたいと焦っている時はこちら

SMBCモビットでお金を借りる方法!即日融資で借入する条件は?

SMBCモビットの審査結果はいつ、どうやって届く?

SMBCモビットは、最短30分で審査が完了します。審査結果のお知ら方法は、申込した方法によって異なります。SMBCモビットの申込には、web申込、電話、郵送、来店の4種類の方法があります。それぞれの申込方法について、どのように審査結果が届くのかをまとめました。

web申込

パソコンやスマホなどから申込を行う場合、審査結果は「メール」か「電話」の希望する方法でお知らせされます。平日の19時までに申込を行えば、最短30分で審査が完了します。電話連絡も郵送物もない「web完結」の申込の場合は「メール」での結果開示になります。

web申込は24時間365日申込することができますが、夜間は審査を行っていないので、夜間に申込を行うと審査結果は翌朝以降に届きます。

電話申込

フリーコール(9時〜21時)に連絡をして申込をします。審査結果は「電話」で連絡がきます。電話申込の場合もweb申込と同様に、平日の19時までに申込を行えば、最短30分で審査が完了します。

郵送申込

三井住友銀行などで申込書を受け取るか、コールセンターへ連絡し申込書の送付依頼をし、郵送で申込を行います。審査結果は「電話」で届きます。郵送する分、webや電話申込に比べて審査結果が届くまでに日数はかかります。

来店での申込

ローン申込機か、三井住友銀行内のローン契約機から申込を行います。ローン申込機の場合は審査結果は「電話」で、三井住友銀行内のローン契約機の場合は審査結果は「メール」で届きます。

あくまで”最短”30分!SMBCモビットでは、審査に時間がかかることもある

SMBCモビットで審査を終えて融資を受けられるまでにかかる時間はWEB申し込みで最短30分となっていますが、これはあくまで最短での分数です。

申し込み内容によっては、審査に時間がかかってしまうことも十分にあります。例えば、

申込した内容に間違いがあった場合

申込内容を間違うのは意外と多いんです。最近は特にWebでの申込が増加していて、番号の入力誤りや入力漏れなど間違いが増えています。必ず間違いがないかの確認をするようにしましょう。

単なる入力誤りだとしても、虚偽の内容を入力したとみなされてしまい、審査結果の連絡が遅くなるだけでなく、審査そのものにも影響を与えてしまう可能性があるので注意が必要です。

審査可能時間以外に申込をした場合

webからは24時間申込可能ですが、審査業務は夜間は行っていません。ですので、夜間に申込を行った場合は翌朝以降の連絡になりますので、待つしかありません。

Webや電話での申込は平日19時までであれば最短30分で審査が行われます。電話は21時までつながりますが、19時以降は審査結果の連絡が翌朝以降になる場合がありますので、なるべく早めに申込を行っておきましょう。

在籍確認が取れない場合

カードローンの契約をする時には、在籍確認を行います。勤務先に担当者が個人名で電話をかけますが、在籍確認がスムーズに行えない場合は審査も時間がかかります。勤務先の電話番号が間違っていた場合や、勤務先が営業日でなかった場合は在籍確認を取ることが難しいので、急いでいる人は注意しましょう。

在籍確認の際、必ず勤務先にいなければいけないということはありませんので、安心してください。

申込が混雑している場合

申込が混雑している時間帯や時期に申込を行うと審査に時間がかかります。例えば平日の12時〜13時は、多くの人は昼休みの時間帯なので、申込が多い時間帯といわれています。その他には、大型連休の前や、クリスマスといったイベント、給料日前の月末も申込が多くなります。ある程度時間はかかると覚悟をしておいた方が良いでしょう。

 

審査が長引いている

カードローンの審査ではスコアリングといって、その人の返済能力を測る基準があります。これまでのクレジットカードやローンの支払い状況も確認されますので、返済が滞っていたり、他社からの借入が多いなどあれば審査に通るか否かの判断に時間がかかるため、審査時間も長くなります。

SMBCモビットでは、ホームページで10秒簡易診断を行っているので、不安な方は活用してみてくださいね。

他社での借入が多い

SMBCモビットは総量規制の対象です。他社での借入が多い場合は総量規制に引っかからないか、返済能力は十分にあるか検討されるため、審査に時間がかかる場合があります。

借入希望金額が多い場合

SMBCモビットの限度額は800万円までです。ですが、総量規制(年収の3分の1までしか借入ができない)の制度がありますので、実際は年収に応じた金額しか借りることができません。例えば年収300万円の人であれば、100万円までしか借入ができないのです。

まだ取引がない場合で高額の金額で申込を行ってしまうと判断に時間がかかるので、最初は10万円や20万円といった少ない金額で申込を行うようにしましょう
もしどうしても借りられる最大限まで申込を行う必要がない場合は、必要最小限にしましょう。

審査結果の連絡が来ない時は、コールセンターに連絡しよう

SMBCモビットから審査結果のメールや電話連絡がいつまで経っても届かない、あるいはカードローンのモビットカードが届かないといった状況の時は、コールセンターに連絡をしてみましょう。

コールセンターの営業時間は朝9時から夜9時までとなっています。営業時間内に申し込みましょう。

もしかすると申込内容が間違っていたり、勤務先の電話番号を間違えていて在籍確認が取れないのかもしれません。

SMBCモビットの審査に落ちたらどうする?今後の対処方法

SMBCモビットから審査結果が来たものの、落ちてしまうこともあるでしょう。

もしも審査に落ちたらどうするべきか、今後審査に通るためにチェックしておきたい対処方法を解説します。

カードローンの審査の際は「スコアリングシステム」により、様々な情報が得点(スコア)になります。スコアが低いと、審査に通る可能性は下がってしまいます

カードローンの審査ではどういったことが重要になるのか、チェックしてみましょう。

総量規制に注意!他社においていくつか借入がある場合返済をする

SMBCモビットなどのカードローンには、「総量規制」があります。総量規制とは、借入額が年収等の3分の1までに限られる仕様のことです。

すでに複数社でカードローン等を利用していて、総量規制に達してしまっている場合は新規にSMBCモビットを利用することはできません

複数社で、あるいは単体でもたくさん借入を利用している場合、まずはできる限り返済を行うことが重要となってくるでしょう。

職業や収入の情報に問題がある場合は、改善してから再度申し込む

カードローンの利用には、職業や収入が重要となります。職業が不安定だと、結果的に借入を行うのは難しくなってしまいます。

例えば無職の人がカードローンを申し込む場合、収入が入って来ない=返済される可能性が低いためにカードローンの審査には通りづらくなってしまうものです。

ちゃんと働いているとしても、パートやアルバイト、契約社員といった職種だと正社員に比べて不利になってしまいます。

また収入が少ない場合も、厳しくなってしまいがちです。収入が少ないということは、それだけ借りた金額を返してもらえる可能性が低くなってしまうためです。

職業や収入といった情報に問題がある場合は、できる限り改善をしてから再度SMBCモビットを申し込んでみましょう。

住居の形態や居住年数を見直す

カードローンの審査では、住んでいる家が持ち家か借りている家かどうかも重要となってきます。

持ち家の場合はそれだけ「本人や家族の収入が安定している」「返せなくなった際に夜逃げをされづらい」と判断され、審査に通りやすくなります。

反対に借りている家だとあまり審査では有利になりませんが、住んでいる年数が長ければそこまで評価はマイナスになりません。少なくとも、1年以上住んでいれば良いでしょう。

今住んでいる家がマンションやアパートなどでまだ引っ越してきてから日が浅いなら、居住年数が長くなってから再度SMBCモビットを申し込んでみてはどうでしょうか。

融資希望額を減らせば審査に通りやすくなる

融資希望額が高いと、それだけお金に困っていると判断されてしまい、審査に落とされてしまう可能性は高くなります。申し込みの際は融資希望額をむやみに高額に設定せず、必要最低限で申し込むようにするのがおすすめです。

もしもSMBCモビットの審査に落ちてしまった場合ですが、すぐに他のカードローンに申込を行うことは避けた方が良いです。カードローンやクレジットカード会社は、信用情報を共有しています。カードローンの審査に落ちた場合、すぐに別のカードローンに申込を行っても落ちる可能性が高いです。

SMBCモビットをすぐに利用開始したいなら、WEB申し込みがおすすめ

すぐにSMBCモビットを利用開始したいという場合は、「web完結」という申込方法で申込するのがオススメです。最短30分で、審査を終えて融資を受けられるようになります。

WEB申し込みに必要なもの

WEB申し込みを利用する場合に必要となるものは、

・WEB申し込み対応の銀行口座
・WEB申し込み対応の保険証
・免許証またはパスポート
・現在の収入を証明できる書類(源泉徴収票、確定申告書など)
・給与明細書(直近1ヶ月分、2ヶ月分なら他の収入証明用書類は不要)

になります。

WEB申し込みに対応する銀行口座は、

・ゆうちょ銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行

これらのうちいずれかの口座(本人名義)です。

そして保険証でWEB申し込みに対応するのは、

・社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)
・組合保険証

となります。

WEB申し込みの流れ

上記の書類を用意した後に、SMBCモビットの公式サイトから申し込み手続きを開始しましょう。名前や電話番号、住所、契約希望額などの情報を入力して送信すれば、最短30分で審査が完了します。

審査が終わったら必要書類を画像としてアップロードすれば、入会手続きは完了です。あとはインターネットから、口座への振込でお金を借りられるようになります。

まとめ

カードローンの申込で1番心配なのは、審査のことですよね。審査時間はどれくらいなのか、長くなればどうしてもダメだったのかもしれないと不安になってしまいます。審査が長くても何か理由がある場合もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

そして、万が一審査に落ちてしまった場合はすぐに別のカードローンに申込をしたりせず、6ヶ月くらいは今あるクレジットカードなどの返済を滞りなく行うようにしましょう。

・申込時には電話番号などの内容に誤りがないか必ずチェック
・審査時間を短くするには、申込が混雑する時期や時間を避ける
・在籍確認をスムーズに行うため、勤務先の営業時間内に申込を行う
最初の借入希望額は10万円〜20万円ほどで申込を行うと審査がスムーズ
・審査に時間がかかっている場合は、コールセンターへ連絡する
・はやく利用したいなら「web完結」がオススメ

シェアはこちらから

お金が足りない時の解決策特集

お金が足りない時の解決策

長年頼りになったカードローン

プロミスカードローン

《50万までなら収入証明書原則不要で手間なく借りれる》

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
収入証明書 50万までなら原則不要

プロミスのおすすめポイント

  • 50万円以下なら原則収入証明書不要なので手間なく借りれる
  • 3項目入力で3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス(※1)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 夜間に申し込めば翌朝早くから借入も可能
  • web契約なら最短即日も可能(※2)

3秒のお借入診断を試してみる⇒プロミス公式へ

※1 30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります
※2 お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする