1. ホーム
  2. お金のトラブル
  3. ≫歯が痛いけど、虫歯の治療費が払えない!困ったときの5つの対処方法とは。

歯が痛いけど、虫歯の治療費が払えない!困ったときの5つの対処方法とは。

虫歯の治療費用が払えない

歯が痛くなると、仕事も勉強も手につかないし、ご飯もおいしく食べられません。痛み止めを飲んでごまかしても、また数時間後には痛くなり、歯医者に行くしか根本的な治療法はありません。

治しに行きたいけど治療費がないから病院に行けない・・・ということありますよね。我慢しようにも歯医者にいかなければ解決できないのが虫歯。治療費がなくて歯医者に行けないのは、耐えられないですよね。

今回は歯医者に行きたいのに治療費が払えないという時の対処法をお伝えします。

虫歯の治療費が払えない時の対処方法とは

歯の痛みは我慢できるものではありません。病院に行かなければなりませんが、虫歯の治療費がどうしても支払えない場合には以下の対処方法をおすすめします。

・ 保険証を必ず提示
・ カード払い可能の病院へ行く
・ 病院に分割払いをお願いする
・ カードローンを利用
・ 身の回りのものを売る

1.保険証を必ず提示

健康保険証を必ず提示しましょう。

歯の矯正など一部の治療は保険適用外ですが、一般的な虫歯の治療は保険適用内です。
社会保険、国民健康保険と色々な種類はありますが、治療費の負担になる割合は同じです。保険証を提示しなければ、全額自費で支払わなければならない場合もあるので、必ず保険証を提示するようにしましょう。

保険適用で何割負担?

年齢によって何割負担かが決まっています。

未就学児・・2割
6〜69歳・・3割
70〜74歳・・2割
75歳以上・・1割

ただし70歳以上の人でも現役並の収入がある場合は、3割負担です。小さい子供は市町村の乳幼児医療助成金があるので、負担がない場合もあります。

保険証を忘れたら自費の場合も

保険証を忘れてしまった場合はどうなるのでしょうか。保険証は初診時や、再診でも月初に保険証の提示を求められます。

いつも行っている病院であれば、保険証を忘れても次回でよいですよと言われることが多いです。しかし初めての場合は、保険証がなければいったん10割負担をして、後から申請して7割を返してもらう、という方法が多いです。

医療費の返金方法

残りの7割を返金してもらう場合の方法ですが、病院で払い戻してもらえる方法と保険の窓口で戻してもらう方法があります。病院によっては、月が変わると病院では払い戻せない場合や2週間以内などの期限が設けられている場合があるので注意が必要です。

病院で払い戻しができない場合には、国民健康保険の窓口や、健康保険組合の窓口で払い戻しの手続きを行います。その場合には病院で返金してもらうのに比べて手続きがやや面倒なので、できれば病院で返金してもらう方が良いです。

2.カード払い可能の病院へ行く

治療費をクレジットカードで支払う方法もあります。病院によってはカード支払いに対応しているところもあります。カードで支払いを行うと、例えば請求されるのが翌月になるので次の給料以降に支払いができたり、分割払いやリボ払いにもできるので、当面お金に余裕がない場合でも助かります。

カード払い不可の病院も多い

クレジットカードの問題点は、対応している病院が多くないという所です。

大きい病院ではクレジット払いが可能な所が多いので、事前に問い合わせてみましょう。
大学病院などは紹介状が必要な場合があるので、紹介状なしに行くと余分に料金を支払う必要があるので注意が必要です。

3.病院に分割払いをお願いする

病院に直接分割払いをお願いする方法もあります。基本的に保険が利用できるのでそこまで高額になることはなく、病院が直接信販会社と提携していないと思いますので、分割支払いは断られる可能性が高いです。

しかし、事情を話してみて分割にしてもらえないか聞いたり、少し支払いを待って欲しいということを伝えてみるのが良いでしょう。

医師との信頼関係による

分割支払いや支払いを少し待つといった判断をするのは、その病院を経営している歯科医です。初めて行った病院だと、患者がどんな人かわからないので分割払いでも良いと許可を出しにくいと思いますが、昔から行っている病院やよく知っている病院であれば可能性はあるかもしれません。

4.カードローンを利用

カードローンを利用するのも一つの方法です。特に、一時的に給料の前借りをしたい場合、カードローンは銀行から借りるよりも金利は高いですが、審査もはやく今すぐにお金が必要だという場合に便利です。金利も短期間に少額を借り入れるのであれば、そこまで気にしなくて大丈夫です。条件が合えば、初めての利用者に30日間金利無料サービスも行っているので、うまく利用できれば大きな助けになります。

即日融資可能な場合も

多くの会社で最短30分で審査ができるほどスピーディーに契約ができます。平日の14時頃までに契約が完了すれば当日融資可能という会社もあり、歯が痛いのに何日も待たなければならないという状況は避けられます。

※プロミスなら50万円までなら原則収入証明書不要!書類を揃える手間がないのでおすすめです。それだけでなく、30日間無利息サービスもあります。(申込時にメールアドレスでWeb明細登録が必要です。)

プロミスカードローン公式サイトへ

5.身の回りのものを売る

クレジット支払いやカードローンの支払いではなく、なんとか自分でお金を作りたいという場合は身の回りのものを売る方法がオススメです。最近ではフリマアプリやオークションもできるので、ブランド物を持っていなくても売ることができます。ただ、買い手が現れても商品の発送や買い手とのやり取りも必要なので、すぐにお金にすることは難しく、数日〜1週間はかかってしまいます。

すぐ換金したい時は?

すぐに換金したい場合は、リサイクルショップやゲームショップなどに持ち込むか、対応しているアプリを利用しましょう。もう遊ばなくなったゲームを売ると意外にお金になりやすいですし、最近のリサイクルショップはあらゆるものを買い取り対象にしています。
アプリによっては、アイテムを撮影すると即換金してくれて、早ければ次の日に口座に振り込んでもらえます。

治療費の相場は?

治療費は病院にもよりますし、虫歯の状況によって異なるので一概には言えませんが、大体がこのくらいの治療費です。3割負担の場合で説明していきます。

初診料・・約700円、
再診料・・約120円、
レントゲン・・約1200円、
基本検査・・150円〜600円

です。

その他に歯石や汚れを落とすスケーリングや、病状や治療法の説明でも費用が発生したりします。初めて行った場合は初診料やレントゲン等で3000円ほどかかるケースが多いようです。

治療費がないからと虫歯を放っておくと?

治療費がないから歯が痛くても我慢しておくと、とんでもないことになります。虫歯は放って置いて治るものではありません。どんどん進行し痛みも増し、治療も大変になってしまいます。状態が悪化すると神経を取ったり抜歯をしなければならなくなります

早く治療するほど良い

虫歯は早く治療すればするほど良いのです。

抜歯をするのは体にも負担がかかりますし、お金もかかります。虫歯が悪化すれば何度も歯医者に通う必要も出てくるので、時間もお金も必要です。できれば年を取っても自分の歯で生活をしたいですよね。抜歯や神経を取ることはできる限り避けたいものです。

初期虫歯

C0と呼ばれます。

虫歯のはじまりで、歯の色がややくすんだ色になり、エナメル質の歯の表面が溶けはじめていきます。治療まではする必要がありませんが、しっかりとケアしなければ今後虫歯に発展します。ほとんどが治療は1回程度でブラッシング指導で終わることもあります。料金は1000円〜3000円ほどですみます。

中等度虫歯

C1と呼ばれます。

目で見えるような小さな穴があいて虫歯の菌が動き始めます。まだ痛みを感じることはありませんが、なるべく早く歯医者に行って治療をしてもらった方が良いです。早ければ銀歯にもなりません。治療は1回~2回ほどで治療費は1000円〜3000円くらいです。

重度虫歯

C3と呼ばれます。

痛みを感じることが多く、神経の治療が必要になる場合もあります。土台を入れて神経の治療をしたり、抜いたりします。銀歯にするかセラミックにするかで料金も変わってくるので、数千円〜数万円かかることもあります。

末期虫歯

神経が死んでいる状態です。

膿が発生したり、顔が腫れる場合もあり、抜歯が必要になる場合もあります。神経が死んだまま放っておくと、痛みは感じませんが骨まで溶かしてしまうので要注意です。治療は複数回の通院が必要で、金額も5000円〜数万円かかります。

定期検診がおすすめ

虫歯は早期発見早期治療が必須です。

発見や治療が早ければお金も安くすみますし、歯医者さんで痛い思いをする必要もありません。それには定期的に検診を行うのがオススメです。

少し面倒だなと感じる場合は、2週間〜1ヶ月に1度歯石を取りにいくと決めておけば、その時に虫歯がないかチェックしてもらえますし、1ヶ月に1回は検診に行くと決めておけ歯医者に苦手意識を持たなくてすみます。

まとめ

歯医者は治療の音も怖いですし、治療の時に痛い、怖い思いをしたので苦手という人も多いでしょう。しかし虫歯はどうしてもできてしまいます。お金がないからといって放っておくと大変なことになってしまいます。今回はそんなお金がない時にどうすれば良いのか対処方法をご紹介しました。ぜひ早期発見と早期治療で初期の段階で虫歯を治療したいですね。定期検診も忘れずに行うようにしましょう。

・ 払えない時は、病院へ分割払いのお願いも検討する
・ 保険証を忘れると全額自費の場合もある。
・ 自費で支払った分は後から返金してもらえる
・ 大きな病院でないとカード支払いができない場合もある
早期治療で治療費も抑えられる
・ 虫歯の種類には、初期虫歯・中等度虫歯・重度虫歯・末期虫歯がある
定期検診がオススメ

シェアはこちらから

長年頼りになったカードローン

プロミスカードローン

《50万までなら収入証明書原則不要で手間なく借りれる》

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
収入証明書 50万までなら原則不要

プロミスのおすすめポイント

  • 50万円以下なら原則収入証明書不要なので手間なく借りれる
  • 3項目入力で3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス(※1)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 夜間に申し込めば翌朝早くから借入も可能
  • web契約なら最短即日も可能(※2)

3秒のお借入診断を試してみる⇒プロミス公式へ

※1 30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります
※2 お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする