1. ホーム
  2. アイフル
  3. ≫アイフルはウェブ完結の申し込みなら来店不要!最短30分で審査を終えられる

アイフルはウェブ完結の申し込みなら来店不要!最短30分で審査を終えられる

アイフル 来店不要で借りる条件

カードローンを申し込むのに、店舗へ足を運んで申し込み手続きを行うのは手間に感じる人もいるのではないでしょうか。また店舗で申し込むとなると、万が一知人などに入店の様子が見られたらちょっと心配…という場合もあるかもしれませんね。

アイフルなら、ウェブ完結で申し込むことができます。来店不要でカードローンを利用開始できます。こちらでは、アイフルのウェブ完結申込みについてご紹介します。来店せずにカードローンの利用を検討している方は、参考にしてください。

アイフルのウェブ完結なら来店不要で申し込みを終えられる

アイフルでは、ウェブ完結で申し込み手続きを行うことにより来店の手間なくカードローンを申し込み、利用を開始できます。

できるだけ早めの借入を考えていて、来店等の面倒な手続きを省略したいなら、ウェブ完結での申込みがオススメです。

アイフルは通常、申込みの際に来店が必要

アイフルには、店舗に足を運んでの申し込みや電話での申し込みといった手続き方法があります。来店の場合その場で申し込み手続きを行うため待ち時間などが発生してしまいますし、そもそもアイフルの店舗までの移動にも交通費等かかってしまう場合があります。また、住んでいる場所によっては無人契約機しかなく、店舗での申し込みが難しいこともあります。

電話での申し込みの場合も、人によってはオペレーターとやり取りするのがどうにも心配な場合があるのではないでしょうか。

インターネットでの申し込みで手間を減らせる

アイフルは、ウェブ完結でスムーズに申し込みができます。

ウェブ完結のメリットは、インターネットで24時間いつでも申し込めてさらに来店不要でカードを受け取れることです。

店舗への移動にかかる時間・交通費を減らせて、さらに面倒な対面でのやり取りなども一切ないため、気軽に利用できるのがウェブ完結の優れた点です。

ちなみにカードを受け取る前からすぐに、振り込みでのキャッシングを利用できるので、急いで借入が必要な場合も安心です。

アイフルには様々な申し込み方法がある

アイフルの申し込み方法は前項でも簡単に触れたとおり、

・ インターネット
・ 店舗
・ 電話

以上3種類があります。

それぞれの利用方法やメリットについて、詳しくチェックしましょう。

インターネットでの申込み

インターネットでアイフルのカードローンを申し込む場合、営業時間など関係なく24時間いつでも申し込みが可能です。発行されたカードは自宅へ郵送してもらうか、店舗で契約手続きをして受け取るか選べます

自宅へカードが郵送されると不都合がある場合は、契約からカードの受取までのみ店舗で利用するのが良いでしょう。

・ パソコン
・ スマートフォン
・ 携帯電話

これらの機器があれば、ウェブ完結での申し込みができます。対応する機器を持っているなら、インターネットで申込が可能です。

店舗での申し込み

すぐにその場で契約手続きまで終えて利用を開始したいなら、アイフルの店舗に足を運んで申し込む方法もあります。運転免許証や確定申告書などの必要書類を店舗に持ち込み、店舗で申し込みを行いましょう。

ただし注意したいのは店舗だと営業時間があることです。有人窓口も無人窓口も営業時間が決まっているので、時間内に足を運ばなければいけません。

電話

電話申し込みは、フリーコールへ電話をかけることで、電話での申し込みができます。電話で気になることなどを聞きながら申し込みたい場合は、電話から申し込むのも良いでしょう。

ウェブ完結で申し込む流れ

ここからは、アイフルをウェブ完結を利用して申し込む手続きの流れをチェックしましょう。以下の流れを参考にしてみてください。

1. 書類を用意
2. インターネットから申し込み
3. 審査完了後、契約手続きをする

まずは必要書類を用意!

アイフルでキャッシングローンを利用する際は、必要書類を用意しましょう。まず本人確認書類ですが、基本的に運転免許証があればOKです。

・ 運転免許証
・ パスポート
・ 氏名、住所、生年月日が記載された公的証明書類
・ 個人番号カードの表面
・ パスポート
・ 住民基本台帳カード
・ 特別永住者証明書
・ 在留カード

これらの本人確認書類が必要となります。

なお本人確認書類に記載されている住所が住んでいる場所と異なる場合は、現住所が記載されている公共呂金領収書などのの原本が必要となるので注意しましょう。

そしてアイフルでの利用限度額が50万円を超える、あるいは他社も合わせた借入総額が100万円を超える場合などは、別途収入証明書類が必要です。

必要な場合は、

・ 源泉徴収票
・ 住民税決定通知書
・ 所得証明書
・ 確定申告書
・ 給与明細書

これらのいずれか1点を用意しましょう。

インターネットを利用して申し込む

必要書類を用意したら、いよいよインターネット経由での申し込み手続きを開始します。

アイフル公式サイトの「今すぐお申し込み」より、申し込み手続きを開始しましょう。

当日融資希望の有無や希望限度額、利用目的といった情報に加えて、氏名や住所、勤務先などの情報を入力していきます。この際他社での借入状況や希望の審査結果連絡方法、契約方法も選択します。WEB完結の場合は「WEBで契約」に忘れずチェックを行いましょう。後は画面の流れに従って手続きを進めれば、審査が開始されます。

最短30分で審査が完了する

アイフルをウェブ完結で申し込む場合、最短30分で審査が完了します。

ちなみに審査を急ぐ場合は、申し込み受付の完了メールが届いたらすぐ指定連絡先へ、9時~21時に電話すれば優先して審査を行って守られます。

審査が完了し問題なければ、あとはインターネットから契約手続きを行いましょう。この際本人確認書類や必要に応じて収入証明書を専用サービスやメールから提出します。契約手続きを終えれば、カードが発行されて借入可能となります。

カードの受取方法は2種類

アイフルのカードローン契約において発行されたカードの受取方法は、

・ 「配達時間えらべーる」による指定時間帯での受取(PC・スマホ限定)
・ アイフルの「てまいらず」に来店(本人確認書類の持参が必要)

以上2種類です。

家でカードを受け取りたいなら「配達時間えらべーる」、家族などがいる、留守にしがちなどの都合で家での受け取りを避けたい場合は「てまいらず」でカードを受け取りましょう。

インターネットや電話、ATMなどで借り入れを行う

アイフルでの借入は全国のATMや振込で行なえます。

振込での借入なら、なんとカードが自宅に到着する前でも利用できます。大至急借り入れを行いたい場合は、インターネットや電話から振込キャッシングを利用すれば当日の振込も可能です。

ATMを利用する場合は、カードを受け取ってから利用しましょう。またATMはアイフルだけでなくコンビニなどの提携ATMも利用できます。

アイフルをウェブ完結で申し込む際の注意点は?

ウェブ完結で申し込むに当たっての注意点をチェックしましょう。アイフルを利用する際は、審査時間や申し込み条件について事前にしっかり理解した上で申し込むのが重要です。

審査は最短30分なので、もっと時間がかかることもある

アイフルでカードローンを申込んだ際にかかる審査時間は最短30分ですが、あくまで「最短」30分です。実際はもっと長い時間がかかってしまうこともあるので、注意しましょう。

また急いでいる場合は、忘れずに指定連絡先ヘ電話しましょう。電話を怠ると、審査を優先してもらえないため審査にかかる時間が長くなってしまいます。

申し込み前に条件を満たせているかもう一度確認しよう

アイフルは、20~69歳で定期的な収入や返済能力がある人が申し込めます

そのため19歳未満や70歳以上の人は申し込めませんし、それ以外の人もパート・アルバイトを含めなんらかの収入を定期的に得られていなければ申し込んでも審査に落ちてしまうでしょう。

また既に他社での借入額が多いと、「個人の借り入れは年収の3分の1まで」という総量規制の制度に引っかかり借り入れができない可能性もあります。申し込みを行う際は、アイフルで借入を行える条件をしっかり満たせているか確認しましょう。

ちなみに申込時に記入したデータが間違っていても審査に落ちてしまうので、注意しましょう。

まとめ

来店などの面倒をかけずにカードローンを利用したい方は、アイフルでウェブ完結の申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

・ アイフルはウェブ完結での申し込みが可能
発行されたカードは郵送か「てまいらず」で受け取れる
・ 審査は最短30分、専用フリーコールへの電話で優先審査
・ アイフルのカードローンは20~69歳で定期的な収入がある人が利用できる

シェアはこちらから

長年頼りになったカードローン

プロミスカードローン

《50万までなら収入証明書原則不要で手間なく借りれる》

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
収入証明書 50万までなら原則不要

プロミスのおすすめポイント

  • 50万円以下なら原則収入証明書不要なので手間なく借りれる
  • 3項目入力で3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス(※1)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 夜間に申し込めば翌朝早くから借入も可能
  • web契約なら最短即日も可能(※2)

3秒のお借入診断を試してみる⇒プロミス公式へ

※1 30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります
※2 お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする