1. ホーム
  2. アコム
  3. ≫アコムの30日間金利0円適用条件!賢く借りるために守るべき事

アコムの30日間金利0円適用条件!賢く借りるために守るべき事

アコムカードローン

「今月少しだけピンチ!」「急にまとまったお金が必要になった」というように、急にお金が必要になる時がありますよね。そんな時、便利なのがカードローンです。金額の大小に関わらず、身内や友人、恋人にお金を借りるのは言い出しにくいですよね。たとえお金を返し終わった後も、気まずさは残るかもしれません。

そんな中、カードローン会社を選ぶひとつの目安は、やはり知名度ではないでしょうか。みんなが知っているような会社だと安心ですよね。

今回は、利用者数・貸付残高業界No.1の「アコム」のカードローンについてご紹介します。

アコムの金利・限度額等基本情報

圧倒的な知名度があるアコムですが、アコムのカードローンが実際にどんなサービスなのかはよくわかりませんよね。まず、基本情報としてアコムの金利と限度額をご紹介します。

金利

アコムの金利(実質年率)は3.0~18.0%です。

具体例で説明すると、10万円を30日間借入た場合の利息は1479円になります。
10万円×金利18.0%÷365日×利用日数30日=1479円 という計算になります。

消費者金融の中では一般的な金利になりますが、銀行カードローンの金利は上限15%です。銀行カードローンは、アコムよりも金利が安く設定されていることもあります。ただ、短期間での借り入れの場合や借り入れ額が少ない場合は、金利の高さはあまり関係ありませんので、そこまで気にする必要はないでしょう。

なお、一旦、借入スタートした後の、金利交渉も相談に応じてくれる可能性はあります。詳しくはこちらもご覧ください。

限度額

アコムの限度額は1~800万円です。消費者金融の中では最高レベルとなります。高額な借り入れが必要な特別な事情がある場合を除いては、問題ない金額ですね。

そもそもアコムは総量規制の対象になるので、年収の3分の1以上の金額を借り入れることはできません。800万円を借りるためには年収2400万円以上必要になるので、限度額800万円は十分すぎる額ではないでしょうか。逆に、年収300万円の人であれば、100万円以上は借りることができないことになります。

以上のように、金利、上限金額に関しては、アコムは他の消費者金融と大差がありません。

金利、上限金額ではないアコムの魅力はどこにあるのでしょうか?。

その1: 30日間金利ゼロ円!
その2: 審査が早い!最短30分
その3: 即日融資も可能!
その4: カードローン機能付クレジットカードがある

夫々、詳しく解説していきましょう!

30日間金利ゼロ円

先ほど30日間借りた場合の利息をご紹介しましたが、アコムでは30日間までなら利息が0円で借入が出来るんです。短期間での借入をお考えの方にはとっても嬉しいポイントですよね。

最短審査時間が30分

アコムの大きな特徴として「審査・融資スピードが早い」という点があります。公式ホームページ内に「お急ぎのお客様」という項目が設けられていることからもスピード感を重視していることがわかりますし、急いでいる時に、手続きがわかりやすいのも嬉しいですよね。

即日融資も可能!

審査が早いだけでなく、融資までもとてもスピーディです。最短で、申込みから1時間以内に融資を受けることも可能です。

カードローン機能付クレジットカードがある!

アコムは大手消費者金融の中で唯一、カードローン機能付クレジットカードを取り扱っています。カードローン機能付クレジットカードなら、お店でクレジットカードとして使え、お金に困ったときにはカードローンとして借入することができるのでとても便利です。1枚でどちらの機能も利用できるのはアコムの大きな魅力です。

金利0円適用を受けるための条件

アコムの30日間金利0円サービスについて詳しくご紹介します。

このサービスを利用するための条件はたったの2つ!

・アコムの利用がはじめて
・返済期日を「35日ごと」に設定

この2つの条件を満たせば、通常はお金を借りている間、1日ごとに利息が加算されていくところが、30日間利息が発生しません。

アコムの返済期日は「35日ごと」と「毎月指定期日」があります。

35日ごととは、借入の翌日から35日後が次回の返済日ということです。2回目の返済日は、1回目の返済日の翌日から35日後、3回目以降も同様です。返済周期が35日なので、毎月返済するより少し返済を先延ばしにできるというメリットがあります。返済日が毎月変動するのでそこは注意が必要ですが、金利が0円が適用される30日以内に返済する場合は、特に気にしなくも大丈夫です。

万が一30日を超えそうな場合でも、返済日の3日前と当日にお知らせしてくれる、eメールサービスというサービスもあるので安心です。

金利0円が適用されるのは、契約日の翌日から30日間なので、注意が必要です。借入の日からではないので、契約したらできるだけ早く借入をしましょう。

すでにアコムを利用されている方や、返済期日を「毎月指定期日」にした方は、金利0円が適応されないので注意してくださいね。

賢く借りるために守るべきこととは?

お金を賢く借りるポイントは、借りた金額以外の出費をなるべく抑え、できるだけ早く返済することです。具体的に気を付けるポイントをご紹介します。

契約してからすぐに借入をする

アコムを利用されるのが初めての方は、30日間金利0円サービスを受けることができます。30日間というのは「契約日の翌日から」なので、契約してからすぐに借入をしないと、金利0円期間がどんどん短くなってしまいます。なので、契約をしたらなるべく早く借入するようにしましょう。

返済期日は「35日ごと」を選択

アコムを利用されるのが初めての方は、返済期日は「35日ごと」を必ず選択してください。こちらを選択しないと、30日間金利0円とならないので注意してくださいね。30日以内に全額返金すれば余計な利息が一切かからないのは大きなポイントです。

延滞しないように支払いする

アコムに限らずですが、延滞すると延滞料金が発生します。アコムでは延滞金は年率20%なので、延滞金が発生しないように返済期日には間に合うように返済することが大切です。

返済時の手数料に注意

アコムの返済方法は「アコムATM・店頭窓口」「提携ATM」「インターネット返済」「口座振替(自動引落)」「銀行振込」の5つがあります。

手数料無料の返済方法は「アコムATM・店頭窓口」「インターネット返済」「口座振替(自動引落)」です。
コンビニなどの提携ATMは24時間借入・返済が可能でとても便利ですが、手数料がかかるので注意が必要です。手数料のかからない返済方法を選んで余分な出費を減らしましょう。

返済シミュレーションで返済額・利息を確認する

多くの方は、借りたお金を何回かにわけて返済していくと思います。そんな方はかならず「返済シミュレーション」を事前にしておきましょう。

毎回の返済額の金額により、利息の総額が変わってきます。毎回の返済額が少ない方が、その時の負担は軽いですが、その分返済期間は長くなり、返済期間が長ければその分利息総額が増えてしまいます。

例えば、10万円を金利18%で借りた場合、最小返済額は3000円になります。毎月3000円返すとすると、完済まで約4年かかり、返済総額は138,781円となります。利息が38,781円もかかってしまいます。

アコムの公式ホームページには「返済シミュレーション」が用意されており、かんたんな入力で「毎月●円の返済だと、利息総額は●円」というのを調べることができます。利息を抑えるためには、毎回の返済額を多くすればいいのですが、毎回の返済額を増やすのは難しい方は、借入金額を抑えるようにしましょう。

アコムでは1万円単位で借入が可能なので、事前に返済シミュレーションを行い、必要最低限だけ借りるのが賢い借り方だと思いますよ。

アコムのデメリット

アコムのカードローンの短所であるデメリットについてご紹介します。

・返済できる提携ATMで手数料がかかる、利用できない時間帯がある
・金利0円期間の開始日が「契約日」の翌日から
・金利が高い

アコムの提携金融機関のATMやコンビニATM からの返済する場合、所定の手数料がかかります。またメンテナンス時間があり、利用できない時間帯もあるので注意が必要です。

ただ、アコムではインターネット返済が行えます。インターネット返済であれば手数料も不要で、24時間いつでも返済ができますので、ATMに行く時間がないという方や手数料を節約したいという方は、ぜひインターネット返済を活用してみて下さい。

アコムの金利は上記にも記載しましたが、多くの方が最初は100万円以下の限度額で上限金利である18.0%が適応されるケースが多いです。消費者金融の中では一般的な金利にはなりますが、銀行カードローンなどと比べると高い水準です。ただ、短期間の借り入れや少額の借り入れの場合は気になるほどの金利の差ではありません。

アコムのメリット

アコムのカードローンの長所であるメリットについてご紹介します。

・30日間金利0円サービスがある
・審査・融資までのスピードが早い
・カードローン機能付クレジットカードがある
・申込~借入まですべてインターネットでできる

アコムを始めて利用される方は、30日間金利0円サービスがあるので安心です。また、急いでいる方にもアコムはオススメです。最短1時間で融資を受けることができ、店舗や無人契約機で申込をすれば、最短30~ 40分でカードが発行されます。

また、「カードローン機能付クレジットカード」があるのもアコムならではのメリットです。発行されるカードも「ACマスターカード」と表記されおり、見た目からはアコムのカードローンとはわからないもの嬉しいポイントです。アコムは誰もが聞いたことのあるカードローンですよね。やはり知名度のあるカードローンは、申込しようかどうしようかという不安も軽減されます。三菱東京UFJファイナンシャルグループであるのも安心できるところです。

また、アコムでは、店舗や自動契約機、ATMに行かずに、家にいながらすべての手続きをすることが出来ます。近くに店舗や自動契約機がない方、家から出たくない出不精な方には嬉しいポイントですね。

もしアコムで借入をしたい場合は、基本的には、自分から申込やコンタクトをとることになります。決して、個人情報を電話で答えるようなことはありません。そんな電話がかかってきた場合は詐欺ですので、注意しましょう。詳しくはこちらもご覧ください。

まずは必要書類を準備しよう

アコムを利用するために必要な書類をご紹介します。

必要な書類は本人確認書類と収入証明書になります。ただし、収入証明書は、アコムの利用金額が50万円を超える場合、もしくは他者を含めた借入総額が100万円を超える場合に必要となります。

本人確認書類

本人確認書類ですが、以下をご用意ください。

・運転免許証
・運転免許証をお持ちでない方は・・・個人番号カードや健康保険証

もし顔写真がない書類や、書類の住所が現住所と異なる場合

現住所が記載された以下のいずれかの書類も合わせてご用意ください。

・住民票
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHKのいずれか1つ ※携帯電話の領収書は不可)
・納税証明書

いずれも発行日または領収日から6か月以内のものを用意してください。

収入証明書

収入証明書は以下の何れか1点を用意してください。

・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヶ月分。住民税の記載がない場合は直近2ヶ月分)
・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

アコムでお金を借りる手順

実際にどんな手順でお金を借りるのかご紹介します。

アコムでは以下の3ステップで借入ができるのでとっても簡単ですよ。

STEP1   →   STEP2  →  STEP3
お申込        審査・契約     借入

お申込

アコムでは複数の申込方法が用意されています。インターネット、店頭窓口、自動契約機「むじんくん」、郵送、電話の中からお好きな方法をお選びいただけます。

特にネットからの申し込みは、スマホやパソコンから申込から契約まで完結するので、来店や電話をする時間がない方にオススメです。

ネットからの申込

スマホやパソコンから、365日24時間申込が可能です。本人確認書類は、ネットやアプリから送る方法や、FAXや郵送、店舗やむじんくん(自動契約機)へ来店する方法が選べます。審査結果はメールでお知らせ。

契約手続きをネットで行う場合は、後日カードを郵送する方法か来店でカードを受け取る方法かを選びます。申込は24時間受付されますが、申込をした時間によっては審査は翌日となる場合があります。

審査・契約

審査結果内容に同意すると契約完了です。審査は最短30分ととってもスピーディ。審査完了後に、契約はインターネット、店頭窓口、自動契約機「むじんくん」、郵送、FAXの中からお好きな方法で手続きできます。

借入

契約完了後、すぐに借入可能です。カード到着前でも口座に振込をしてくれるサービスもありますよ!

アコムで即日融資可能な条件

アコムは即日融資も行っています。急ぎで利用したい方など参考にしてみてください。申込をした時間によっては即日融資ができない場合もあります。

ネットで申込をし、自動契約機「むじんくん」で契約手続きをしカードを受け取り、ATMで借入をする。

・振込の場合は、
1)平日14時までに契約完了し振込手続き
2)三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行に口座がある場合は、平日18時までに振込手続き
3)楽天銀行に口座がある場合は、当日22時までに契約完了し振込手続き

と、金融機関によって、タイムリミットが異なります

先ずは契約完了することが大変重要です。

アコムでは基本的に審査は21時までです。そのため、即日融資希望であれば、21時までには契約を終わらせておくことが重要です。カードを受け取ることができれば、すぐに借り入れができます。即日融資希望の場合は審査のタイムリミットに注意しましょう。

また、金融機関の口座に振込の場合、振込予定先によって、その期限までに契約完了する必要があります。早めに振込依頼できるようにしておきましょう。

自動契約機「むじんくん」で申込から行うこともできますが、先客がいた場合は、その人の契約が完了するまで待つ必要があります。審査は申込順に行われるので、事前にネット申込みをしたほうがスムーズです。

なお、実はすでに他社からの借入がある方。アコムで借入する場合、他社借入が審査に影響するのかどうか、気になりますよね。詳しくはこちらもご覧ください。

まとめ

アコムのカードローンは即日融資可能なので、急ぎでお金が必要な方は検討してみてください。公式ホームページには、簡単な質問に答えるだけで借入可能かすぐにわかる「3秒診断」が用意されているので、借入できるか不安な方は先にこちらで試してみるといいですね。

・初回のみ30日間無利息
・審査は最短30分!即日融資可能
・申込から借入までインターネット、電話で可能
・借り入れは、金融機関の口座へ振込も可能
カードローン機能付クレジットカードがある

シェアはこちらから

お金が足りない時の解決策特集

お金が足りない時の解決策

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする