1. ホーム
  2. アイフル
  3. ≫アイフルの追加融資を受けるには?審査は厳しい?審査のポイントをお伝えします!

アイフルの追加融資を受けるには?審査は厳しい?審査のポイントをお伝えします!

アイフルで追加融資

新生活の準備や、彼女との旅行、急な結婚式の招待状・・・急遽お金が必要になることって多いですよね。そんな時に便利なのがカードローン。誰かに知られることなくお金を借りることができます。CMでもよく知られている「アイフル」では、たくさんの人が現在すでに借入を行なっています。

今借入をしているけれど追加でお金が必要になった、という状況も多くあると思います。
そんな時追加で融資を受けるにはどうすれば良いか、審査はあるの?ない?何が審査のポイントになるのか?という疑問にお答えしていきます。

アイフルは追加融資してもらえる?

アイフルでは、審査はありますがその結果によって追加融資は可能です。

追加融資は、新規で申込するときの審査よりもやや厳しいと言われています。ここからお伝えする審査のポイントや、どういう状況であれば審査に通りやすいのかをしっかりと押さえて、追加融資を申込してください。追加融資の申込も個人の信用情報に記録されますので、闇雲に申込をしないで良いようにしてくださいね。

借入限度額に余裕がある場合

現在の借入限度額がいくらかは把握していますか?

もしも分からない場合は会員ページからログインして確かめるか、電話で問い合わせれば答えてもらえます。もし限度額が50万円で、現在の借入額が10万円の場合は40万円借入が可能です。この場合は審査も何もありませんので、自由に借入を行えます。

限度額いっぱいまで借入している場合

限度額が50万円で、50万円いっぱい借入を行なっている場合は、追加で借入が行うため申込をする必要があります。

つまり、限度額を増額してもらう必要があります

これには審査が伴います。限度額増額の申込はweb上で行うこともできますし、電話や来店して申込を行うこともできます。

限度額増額の審査のポイントは?

限度額増額は、アイフルから増額しますか?と聞いてくれることもあります。これは会員ページに「増額の申込ができます」と表示されるケースが多いようです。

この表示が出ていても審査は行われますので、必ずしも増額ができるとは限りません。

しかし、アイフルから連絡があるということは、アイフルにとって増額しても良いと思わせる優良顧客であると言えるでしょう。アイフルの限度額増額の審査のポイントは主に3つあります。それぞれ詳しく説明していきます。

1. 返済実績

きちんと返済することが重要です。延滞すると信用機関にも記録が残ります。アイフルだけでなく他のクレジットカードやカードローンの支払いも延滞することのないようにしておきましょう。

2. 利用期間

契約してすぐに追加融資を申込むのは良くありません。まだ本当にきちんと返済してもらえるかわからない状態で、さらに貸してほしいとお願いても断られる可能性があります。
最低でも半年〜1年くらい経過してから申込を行うようにしましょう。

アイフルでは良好なお付き合いができていれば、アイフル側から限度額の増額のお知らせがくる場合もあります。これも半年でくる場合や1年でくる場合もあるので、きちんと毎月の延滞することなく利用していきましょう。

3. 他社の借入状況

他社で借入が多い人は審査に通らない可能性が高くなります

そして他社での借入がある人が気をつけなければならないのが、総量規制に引っかかっていないかということです。もしも総量規制に引っかかっているなら、審査を受けても通りません。年収の3分の1以上は借入ができないと法律で決まっているからです。

落ちることがわかっていて審査を受けても、否決されたと記録を残すだけになってしまうので、よく確認してから申込をしましょう。

総量規制とは?

総量規制とは、先ほどもお伝えしたように年収の3分の1以上の借入はできないという法律です。

例えば年収300万円の人は、100万円以上の借入はできません。

全体の借入額のことなので、A社で50万円B社で30万円借入している場合、アイフルで借入ができたとしても20万円未満しか借入ができないということです。ちなみに、住宅ローンや自動車ローンなどは総量規制に含まれないので、ローンがあるからといって諦める必要はありません。

追加融資の申込方法

追加融資を申込むには様々な方法があります。

Web上で行う場合は、会員ページにログインしてから増額の申込を行います。
会員ページで赤字で「増額申込できます」と表示されている場合は、アイフルから増額できる可能性がありますというお知らせです。

しかしこの場合も審査がありますので注意してください。

他にはアイフルのフリーコールに連絡する方法です。現在契約中の人向けの電話番号や、女性専用のフリーコールも用意されていますので、ちょっとかけにくいなと感じる方も安心です。アイフルの店舗に来店して申込をする方法もあります。店舗が近くにあって、電話やwebでの申込は少し不安という人は来店で申込をしてみてくださいね。

審査結果はどのようにお知らせされる?

審査結果は、web申込の場合基本的にはメールか電話で連絡がきます。電話申込の場合は電話、来店の場合はその場か時間がなければ電話での連絡も希望できます。

土日も審査してもらえる?

アイフルでは土日も審査が行われています

夜間は平日同様に審査は行われていないので、翌日以降に審査されることになります。
お金が必要になるのは急な場合が多いので、平日だけでなく土日も審査を行なってもらえるのは嬉しいですよね。

増額の審査は厳しい?審査に通るためには?

新規で申込をするときの審査よりも、追加融資の審査の方が厳しいと言われています。
なぜでしょうか?審査基準は各カードローン会社が独自に決めていますが、新規の契約よりも返済実績や利用状況を詳しく確認されるため、審査が厳しいと言われる理由ではないかと思います。しかし、審査に通りやすくするためにはいくつかできることがあります。

・ 返済は遅れることなくきちんと行う
・ 申込時期に注意する
・ 希望限度額は最小限に
・ 雇用形態や勤続年数を良くする

返済は遅れずに行う

追加融資の審査に通りやすくするには、普段から返済を遅れずに行わなければなりません。アイフルは35日ごと返済と指定日に返済する2つの方法があります。35日ごと返済の場合は返済日が月によって変わりますので、ついつい忘れてしまいがちです。

アイフルでは支払日を事前にメールで教えてくれる「aiメール送信サービス」というものがありますので、利用してみてください。

申込時期に注意!

追加融資の申込時期にも注意が必要です。

契約してから最低でも半年はたってから追加融資を依頼しましょう。契約したばかりの場合や、追加融資をして否決されてまたすぐ申込というのはNGです。契約して間もない場合は、まだ本当に返済してくれるのかわからないので、審査に落ちる可能性が高いですし、非常識だととらえられるかもしれません。前回審査に落ちてからすぐに申込をするのも、否決された記録が残っているのでよくありません。半年からできれば一年は経過してから申込むようにしましょう。

希望限度額を最小限にして申込もう

融資の希望限度額はなるべく最小限にして申込ます。

総量規制の範囲内だとしても、あまりに金額が高い場合は審査もその分厳しくなります。
貸す側としてはきちんと返済ができるだろうか?と考えるのが当然の心理です。希望額はなるべく低くして申込をしましょう。

他社借入がある場合は?

他社借入がある場合は、審査にも影響します。

しかし、きちんと返済していたり、借入件数がそこまで多くなければ気にする必要はないでしょう。もちろん追加融資してもらっても総量規制の範囲内である必要はあります。他社借入がある場合でも、きちんと完済していれば大きなメリットとなります。もし完済できそうであれば、完済してしまってから追加融資の申込をするのがベストです。

雇用形態や勤続年数も影響する?

審査をする上で、より安定している人は審査に通りやすくなります。

アイフルではパートアルバイトでも、契約社員でも申込ができます。しかし、正社員や公務員といった今後も収入が安定していると判断される人は審査が通りやすくなります。

パートアルバイトや契約社員の人でも、勤続年数が長くなれば安定していると判断されるので、雇用形態を良くしたり、勤続年数を積み重ねるようにしましょう。

まとめ

アイフルの追加融資は審査がありますが状況によって融資可能です。審査はとても不安なものだと思いますので、しっかりとポイントを押さえて融資の可能性がありそうであれば申込をしてみてください。審査に通りやすくなるポイントもありますので、参考にしてみてください。

・限度額に余裕があれば審査なしで自由に借入可能
・審査に通りやすくするには、クレジットカードやカードローンで延滞しない
・総量規制に注意する
・総量規制は年収の3分の1以上の借入はできない法律
追加融資の申込時期に注意する
・追加融資の申込時の借入希望額は低く設定する
・正社員や公務員等の安定した職、パートでも勤続年数が長いと有利

シェアはこちらから

お金が足りない時の解決策特集

お金が足りない時の解決策

長年頼りになったカードローン

プロミスカードローン

《50万までなら収入証明書原則不要で手間なく借りれる》

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
収入証明書 50万までなら原則不要

プロミスのおすすめポイント

  • 50万円以下なら原則収入証明書不要なので手間なく借りれる
  • 3項目入力で3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス(※1)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 夜間に申し込めば翌朝早くから借入も可能
  • web契約なら最短即日も可能(※2)

3秒のお借入診断を試してみる⇒プロミス公式へ

※1 30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります
※2 お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする