1. ホーム
  2. 腕時計
  3. ≫【126710BLNR】GMT青黒ジュビリーの入荷はいつ?定価と実勢価格予想

【126710BLNR】GMT青黒ジュビリーの入荷はいつ?定価と実勢価格予想

2019年3月21日から26日まで6日間スイスで開催された「バーゼルワールド」。世界中から約1500の出展社が集まる、世界最大規模の時計と宝飾品の見本市です。

全世界の名だたる時計ブランドの最新モデルがここで発表され、バイヤーたちの商談がおこなわれる時計・宝飾品業界注目のイベントで、毎年約15万人の訪問客が話題の新作時計をチェックするため集結します。

そんなバーゼルワールドでとりわけ注目されたのはロレックスの新作でした。発表された新作モデルGMT青黒ジュビリーは正式には、ロレックスGMTマスターⅡ126710BLNRといいます。

GMT青黒ベゼルはそのカラーから通称バットマン(BATMAN)と呼ばれており、2013年の発売時から正規店での入手困難が続いている人気モデルです。

しかも、昨年青赤ジュビリーブレスのGMTマスターⅡが発売され、青黒ベゼルの廃盤が噂されていたので、青黒ベゼルバットマンの新作を待っていたファンには嬉しい発表となりました。

余分に払ってしまったお金が戻ってくるかも!

過払い金返還

▼無料診断(30秒)を試してみる▼

GMT青黒ジュビリー入荷時期

発表されたばかりのGMT青黒ジュビリーですが、国内の入荷はいつごろになるのでしょうか?

国内入荷時期ですが、正規店で入手可能になるのは2019年5月以降になると予測されます。昨年発売された色違いのGMT青赤ジュビリー126710BLROが、昨年5月頃に国内入荷が始まったので、今回のGMT青黒ジュビリーもおそらく同じタイミングが最速の入荷時期なのではないかと思われます。

GMT青黒ジュビリーの定価予想

次に定価ですが、予価は8800スイスフランとなっています。昨年発売されたGMT青赤ジュビリーの126710BLROと同じ価格なので、国内定価は950,400円になると予想されます。

しかしながら、ロレックスの定価はあってないようなもの。定価でなかなか購入することができません。需要と供給のギャップがあり、常に売り手市場が続いています。

GMT青黒ジュビリーの実勢価格を予想

このような市況もあり、実際に実勢価格がどのくらいになるのか、以下の2つのモデルの価格変動をもとに推測します。

GMTマスターⅡ 126710BLRO(青赤ジュビリー)

定価:950,400円
発売日:2018年春

2018年6月 約260万円
2018年9月 約210万円
2018年12月 約200万円
2019年3月 約200万円
2019年5月 約220万円

昨年2018年新作のGMTマスターⅡです。

国内入荷直後についた初値はなんと約260万円。定価の2.7倍。超プレミア価格でした。

発売から時間が経過するとともに徐々に値段は下がってはいますが、1年経った現在でも約200万円とまだまだ定価の倍の価格が続いています。最安値だと200万円を下回るお店もあるようですが、GMTマスターⅡ自体人気モデルのためまだまだ高値が続きそうです。

GMTマスターⅡ 116710BLNR (青黒オイスター)

定価:918,000円
発売日:2013年春

2017年1月 約98万円
2017年12月 約120万円
2018年3月 約120万円
2018年6月 約130万円
2018年9月 約140万円
2018年12月 約150万円
2019年3月 約180万円
2019年5月 約200万円

2013年に発売された青黒ベゼルバッドマンの初モデルです。

2017年には発売から時間が経っていることもあり100万円台を切る価格で取引されていましたが、2018年に入ってまた価格が上昇し、現在は200万円前後で取引されています。

2019年の新作でブレスがジュビリーブレスに変更になったため、バットマンのオイスターブレスはこのモデルが最後と予想されます。そろそろ価格上昇もが落ち着いてくると思われますが、さらに実勢価格があがる可能性もあります。

GMTマスターⅡ 126710BLNR(青黒ジュビリー) の予測

今回の新作青黒ジュビリーの実勢価格ですが、まだ発売されていないため相場などの情報が出回っていませんが、おそらく入荷当初は昨年モデル同様に、定価の2倍以上260万円前後の価格になると思われます

入荷後しばらくすると徐々に価格は下がるとは思われますが、それでも200万円を切るのは当分先、発売から1年以上はかかるのではと推測されます。他のモデルの人気度合いなどによっても価格は変動します。発売日を楽しみに待ちましょう。

まとめ

バーゼルワールド2019で発表されたロレックスの新作モデルが「GMTマスターⅡ126710BLNR」です。昨年発売され126710BLRO青赤ベゼル通称ペプシの色違いで、青黒ベゼルで通称バットマン(BATMAN)と呼ばれています。

国内入荷予定は昨年発売された126710BLROと同じ時期になるのではと予想されております。その場合、2019年5月です。ロレックスは非常に人気で、新作モデルの国内入荷本数はとても少なく希少価値が高いため、他のモデル同様、定価での購入は非常に難しいです。入荷当初はかなりのプレミア価格での取引となるでしょう。

・バーゼルワールド2019でロレックスの新作モデルが発表。
・新モデルが、GMTマスターⅡ126710BLNR
青黒ベゼル通称バットマンとファン層から言われている
・予価は8800スイスフラン、国内定価は950,400円
・国内入荷は2019年5月以降と予想
・入荷後初値は、価格が高騰が予想される
昨年の類似モデルの実績から約260万円と予想

シェアはこちらから

お金が足りない時の解決策特集

お金が足りない時の解決策

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする