1. ホーム
  2. 楽天銀行スーパーローン
  3. ≫【解決】楽天銀行スーパーローンの審査結果連絡が来ない理由は?原因とすぐにやるべき行動まとめ

【解決】楽天銀行スーパーローンの審査結果連絡が来ない理由は?原因とすぐにやるべき行動まとめ

審査連絡が来ないときにやるべきこと

急遽まとまったお金が必要になることや、生活費に余裕がなくなることってありますよね。 そんな時に便利な方法は銀行でお金を借りることです。お金を借りるのが初めてだとしても、銀行のローンであれば安心感があります。

楽天銀行にも便利なローンが用意されています。楽天といえばCMでもおなじみのクレジットカードが有名ですが、お金が必要な時は楽天銀行で借入も行うことができます。

ローンを申込む時に一番、気になるのが審査。審査基準は各社さまざまで、もし審査に落ちてもその理由を教えてもらえません。そんな不安な審査について、審査結果の連絡がこない時にすぐやるべきことは何か、その理由やどうすれば審査を早めることができるか、ということについてお伝えしていきます。

楽天銀行カードローンなら金利1.9%~14.5%

★ご入会で楽天スーパーポイント1000ポイントもらえる⇒【楽天銀行】公式サイトへ

審査結果の連絡が来ない時にすべきこと

審査結果の連絡がなかなか来ない時、落ちたのではないかと不安です。

審査結果の連絡が遅いからといって、審査に落ちたとは限らないので慌てないで下さい落ちたと思って他のローンに申込をするのはNGです。そこで、審査結果の連絡が遅い時の対応方法について紹介していきます。

電話で問い合わせ

楽天にはカスタマーセンターがありますので、電話で審査結果がなかなか来ない旨を伝えてみましょう。例えばメールアドレスや電話番号を間違えて伝えていて、楽天側も連絡しているのに連絡がつかなくて困っていたという可能性もあります。

審査が進んでいれば安心できますし、自分の連絡先や会社の連絡先を間違えて伝えているとしたら、電話をかけることで解決することもあります

メールで問い合わせ

メールで審査結果がなかなか来ないので、状況を確認してほしいと問い合わせることもできます。しかしメールの返信がすぐにもらえるとは限りませんので、確実にわかるのは電話です。

審査結果の連絡もメールの返信もこないとなると余計に不安になってしまうので、どうしても電話をかける時間がない、電話をかけるのに抵抗があるという場合だけにしておきましょう。

在籍確認がすぐ取れるようにする

ローン審査では在籍確認は避けて通れません。

もしかすると在籍確認で審査がストップしているのかもしれません。事前に電話に出る可能性がある人に伝えておくか、この時間にかけてもらえないかと楽天銀行へ相談しておくのも良いでしょう。在籍確認は個人名でかけてくれるので、楽天銀行のローンであると知られることはありません。

審査結果の連絡が来ないのは落ちたから?連絡が遅い理由は?

審査結果がなかなか来ないと落ちたかと思ってしまいます。

しかしながら、否決された場合も必ず連絡は来ますので、連絡が遅い理由に当てはまるものがないか確認してみてください。

・ 連絡先が誤っている
・ 情報の確認に時間を要している
・ 在籍確認が取れない
・ 希望融資額が高額
・ ローン会社の繁忙期
・ 土日や金曜の夜に申込

連絡先を誤って伝えている

意外に多いのが連絡先を誤って伝えているケースです。

自分の連絡を間違って伝えていると、向こうも連絡が取れず審査結果の連絡をすることができません。誤って伝えたか正しく伝えたかわからない場合は、窓口に連絡してみるのが良いでしょう。会社の連絡先を間違えていると在籍確認が取れないので、こちらも注意が必要です。

申出情報の確認に時間がかかっている

スコアリングといって、状況に応じて点数化されその合計で審査が行われます。

例えば正社員の場合は、パート・アルバイトより安定性があるので点数は高かったり、勤続年数が長い方が点数が高くつけられます。そして個人信用情報機関に確認し、これまでのカードの返済履歴や携帯電話の支払履歴で延滞はないか、返済状況はどうかなどを確認します。それらを総合的に判断していく上で、審査に通るかどうかの当落線上にいる場合は、審査の時間も長引きます

信用情報機関とは?

カードローンやクレジットカード会社などが、支払の延滞情報などを共有しています。きちんと支払ってくれるかどうかは、過去の支払履歴から判断されます。頻繁に延滞していたり、長期延滞やブラックリストの情報は知られてしまいます。普段から延滞しないように支払をすることが大切です。

在籍確認が取れない

カードローンの中には在籍確認が取れなくても大丈夫などと噂になっているものもありますが、在籍確認は必須です。この在籍確認が取れないと審査を進めることができないので、会社の休業日であれば審査結果が遅くなります。

派遣社員は派遣元と派遣先どちらに連絡がくる?

派遣社員として企業で働いている人も多いですよね。その場合は派遣元に連絡が来るケースがほとんどです。ですが最近では派遣元に連絡をしても、個人情報の関係から「その者がいるかお答えできません」などと答えてくれない=在籍確認が取れないというケースも増えています。ですので、派遣会社にはあらかじめ電話がかかって来ることを伝えておきましょう。ローンという必要はなく、クレジットカードの連絡と説明しておけば良いです。

希望融資額が高額

貸す側としてはきちんと返してもらえるのかが一番のポイントです。

これから契約する人にいきなり高額融資を行うのはリスクが高くなります。ですので、審査も慎重にならざるを得ないので、それだけ審査結果が出るまでに時間がかかります。楽天銀行のスーパーローンは限度額が800万円と高額です。総量規制(年収の3分の1以上の借入が行えない)の対象外なので、年収に関係なく希望借入額を設定できますが、高過ぎると審査が長引きますし、審査自体に通りにくくなってしまいます

ローン会社の繁忙期

ローン会社にも繁忙期があります。例えば5月や8月は、ゴールデンウィークやお盆でお金を必要とする人が多いので、申込が増えます。クリスマスや年末も申込が多いのですが、やはり大型連休の前の方が申込が増え審査にも時間がかかります。また、キャンペーンを行なっている時も申込が増え、いつもより時間がかかってしまいます。

土日や金曜の夜に申込

土日や金曜の夜に申込を行うと在籍確認が取れなかったり、審査そのものが行われなかったりするので時間がかかります。午後4時を過ぎると審査が行われないとも言われているので、金曜の夕方に申込をすると最短でも月曜の朝から審査が始まることになります。

楽天銀行スーパーローンは平均でどれくらい審査に時間がかかる?

カードローンは即日融資してくれるところもありますが、一般的に銀行系ローンは即日融資はなく、審査結果がわかるまでに数日〜1週間程度はかかります

通常は、以下の申込~審査~契約までの手順で行われます。

1. インターネットから申込み
2. 受付メールの配信
3. 審査を開始 仮審査  → 結果はメールで連絡がきます
4. 勤務先への在籍確認 本審査  → 結果は電話で連絡がきます
5. 契約内容の確認・必要書類の提出
6. 契約完了・借入

1.インターネットから申込

楽天銀行はインターネット専用銀行となるので、スーパーローンへの申込はインターネットのみです。申込は24時間365日受け付けているので、インターネットへの接続環境さえあれば、PCやスマートフォンからいつでもどこからでも申込が可能です。

2. 受付メールの配信

申込完了後に、楽天銀行から申込を受け付けた旨のメールが届きます。このメールは申込完了後に自動的に送付されるもので、メールが届いた時点で審査が開始されているわけではないのでその点は注意してください。

3.審査開始

楽天銀行スーパーローンでは、保証会社による仮審査が行われます。

保証会社とは、銀行カードローンの仮審査を行う金融機関で、楽天銀行スーパーローンの保証会社はセディナ株式会社と楽天カード株式会社の2社あります。2社のうちどちから片方の審査に通過すればOKです

仮審査では、属性スコアリング、信用情報、他社借入の項目をチェックして審査の可否が決まります。

・属性スコアリング・・・年収や勤続年数などの項目を点数化して審査。
・信用情報・・・個人信用情報機関に、クレジットカードや取引履歴などを照会。
・他社借入・・・住宅ローン、自動車ローンを除く他社の借入をチェック。

仮審査に通過すると本審査に移行し、本審査では、仮審査の内容にウソがないかを確認するために、在籍確認と提出書類の確認が行われます。

4.勤務先への在籍確認

申込者の勤務先に電話をして在籍を確認する審査です。

必ずしも申込者本人が対応する必要はなく、電話に出た方から、会社にいることが分かれば在籍確認は完了です。勿論、本人が対応できるのならそれが一番良いです。また、在籍確認は、楽天銀行と言う会社名ではなく、審査担当者の個人名で電話がかかってくるので安心です。電話連絡がとれるまでは審査が終わらないので注意しましょう。

5.契約内容の確認、必要書類の提出

在籍確認後は、必要書類を提出して、審査担当者が確認すると審査完了となります。本人確認書類の提出は必須で、必要な場合のみ収入証明書類の提出を求められます。

6.契約完了・借入

契約手続き完了後にローンカード発行となります。楽天銀行はインターネット専用銀行のため、自動契約機や支店などの店舗がないため、ローンカードの受取りは自宅への郵送のみとなります。ローンカードを受け取るまでには、1週間前後かかってしまうので、借入を急ぐ場合は、振込融資を利用しましょう。

カードローンよりも金利がかなり安いので、審査も慎重に行われます。楽天銀行のローンも、他の銀行系ローンと同じように慎重に審査を行うので審査結果がわかるまでに数日以上はかかります。

審査を早めるためにできること

急いで借入をしたい・・・そんな時のために審査を早くするためにできることはいくつかあります。もちろん即日融資は難しいですが、少しでも審査時間を短縮することはできます。

楽天銀行の口座を開設しておく

楽天銀行の口座を開設しておかなければ、楽天銀行スーパーローンに申込みができないわけではありません。

しかし、事前に楽天銀行の口座を開設していると、口座を所有している人向けの申込フォームから申込ができますので、申込時間を短縮することができます。

希望限度額を低く申込む

希望限度額が高すぎると、貸す側はより慎重に審査を行います。希望借入額が低ければ銀行のリスクは減るので、審査をスムーズに進められる可能性があります。

少しだけ必要な場合は10万円で申込むなど、必要以上に金額を高く設定しないようにしましょう。契約してから半年以上すると限度額の引き上げを申請することもできます。最初は必要最小限に留めておくことにしましょう。

申込時間に注意

審査がストップする夜間や、在籍確認が取れない時間帯に申込はしないようにしましょう。会社の休業日にも注意が必要です。できれば繁忙期を避け、週の前半に申込をして少しでも審査を早く行なってもらえるようにするのが良いですね。

まとめ

銀行系ローンは安心感もあり金利も非常に低く魅力的です。

ノンバンクローンに比べて銀行系ローンは、金利が低い分慎重に審査が行われ、審査にも時間がかかります。ただ、審査結果の連絡が遅いと不安になりますよね。そんな時は審査に落ちたのではないかと焦らずに、今回後紹介した対策や原因を考えてみて下さい。落ちたのではなく、審査結果の連絡が遅い理由がわかるかもしれません。

・ 審査結果がなかなか来ない時は、電話かメールで問い合わせする
・ 連絡先を誤って伝えていないか確認する
在籍確認が取れない場合は審査が進まない
希望融資額が高額だと審査に時間がかかる
・ ローン会社の繁忙期は5月や8月
・ 土日や金曜の夜に申込すると審査に時間を要す
銀行系ローンは数日〜1週間程度かかる
・ 審査を早めるために楽天銀行の口座を開設
希望借入額は低く設定しておく

楽天銀行カードローンなら金利1.9%~14.5%

★ご入会で楽天スーパーポイント1000ポイントもらえる⇒【楽天銀行】公式サイトへ

シェアはこちらから

お金が足りない時の解決策特集

お金が足りない時の解決策

長年頼りになったカードローン

プロミスカードローン

《50万までなら収入証明書原則不要で手間なく借りれる》

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
収入証明書 50万までなら原則不要

プロミスのおすすめポイント

  • 50万円以下なら原則収入証明書不要なので手間なく借りれる
  • 3項目入力で3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス(※1)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 夜間に申し込めば翌朝早くから借入も可能
  • web契約なら最短即日も可能(※2)

3秒のお借入診断を試してみる⇒プロミス公式へ

※1 30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります
※2 お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする