1. ホーム
  2. オリックス銀行カードローン
  3. ≫オリックス銀行カードローンの流れ《申込⇒審査⇒借入》スムーズな借入をするには?

オリックス銀行カードローンの流れ《申込⇒審査⇒借入》スムーズな借入をするには?

オリックス銀行のカードローンは銀行系のカードローンなので、安心感があります。しかしながら、銀行のカードローンって、申込が複雑だったり、たくさん書類を準備したり、借入まで時間がかかったりするイメージがあります。実は、保証人や担保も不要で、たくさんの書類を用意する必要もないんです。

今回は、オリックス銀行のカードローンについて、カードローンを契約するまでの流れや、スムーズに借入をするにはどうしたら良いのかというポイントを、お伝えしていきたいと思います。

余分に払ってしまったお金が戻ってくるかも!

過払い金返還

▼無料診断(30秒)を試してみる▼

オリックス銀行カードローンの申込の流れ

オリックス銀行カードローンの申込の流れはこのようになっています。

① 申込フォームに入力
② 受付メールが届く
③ 審査開始
④ 在籍確認・本人確認
⑤ ローンカード発行
⑥ 必要書類を提出

一緒にオリックス銀行の口座を開設する必要もなく、保証人や担保も必要ありませんので、事前に何か準備をする必要はなく、必要な書類が揃えることができれば大丈夫です。

申込方法は3種類

申込方法は、パソコン・スマホ・携帯電話の3種類です。

オリックス銀行のカードローンは電話や書類での申込は行なっていません。ネット系の銀行なので店舗を持たないため、来店して申込をすることもできません。申込のためにはネットに接続できる環境がないといけないので、注意が必要です。

ウェブから24時間申込可能

カードローンの申込は、ウェブから24時間申込することができます

ただ、申込は夜中でもできますが審査などが始まるのは営業時間になってからです。夜中に申込をしたからといって、どんどん手続きが進む訳ではないのですが、自分の好きな時間に落ち着いて申込ができます。

必要書類一覧

申込に必要なのは、本人確認書類と50万円以上の希望者は収入を証明する書類が必要です。

本人確認書類は「名前」「現住所」「生年月日」がわかるものが必要です。例えば、運転免許証、パスポート、個人番号カード、健康保険証、在留カードなどが該当します。

50万円以上の借入を希望する人は、本人確認書類に加えて収入証明書が必要です。これには、源泉徴収票や住民税決定通知書、確定申告書などが該当します。給与明細は対応していないので、それ以外を提出する必要があります。

書類のアップロード方法

画像はスマホやデジカメで撮影し、必要書類アップロードURLにアクセスしアップロードします。

運転免許証は表側、必要があれば裏側も、そして有効期限や公安委員会名称、公安印がわかるように撮影します。個人番号カードは表側のみ撮影し、個人番号まで提出しないように注意が必要です。パスポートや健康保険証は、現住所もわかるように提出しなければなりません。

審査結果の連絡方法

カードローンの審査結果は、メールか書面で行われます。

先ほど審査の流れをお伝えしましたが、②の受付メールが届くというところで、届いたメールの受信確認をすると、審査の結果がメールで送られてきます。受信確認をしなかった場合は、書面で審査結果が届きます。

審査には時間がかかる?

オリックス銀行のカードローンは銀行系のカードローンなので、審査には時間がかかります。ノンバンク系のカードローンと違い、審査が慎重に行われるということと、土日祝は銀行が休みなので審査が行われないからです。

オリックス銀行のカードローンは金利も安く限度額も高いので、利用できると便利ですが、日数には余裕を持って申込をしておきたいですね。

スムーズな借入をするためには?

確かに銀行系のカードローンは申込をしてから実際に融資してもらうまで、時間がかかります。審査が慎重に行われるのはもちろんですが、土日祝は銀行が休みなので審査が行われません。ノンバンク系のカードローンが即日融資できるのに比べると、時間がかかるのは事実です。

しかし、いくつかの点に気をつければスムーズに借入ができるので、ぜひ実践してみてください。

申込時間に注意

銀行系のカードローンのため、夜間や土日祝は審査が行われません。金曜の夕方に申込をしても、審査が始まるのは早くて月曜の朝以降です。なるべく早く借入をしたい場合は、水・木あたりには申込をしておいた方が良いですね。さらに、月末や、引越しシーズンの3月、GWやお盆の前など、多くの人がお金が必要になる時期は申込件数も増えます。その分審査も時間がかかってしまうので、こういった繁忙期は避けた方が良いですね。キャンペーンを行なっているときも、申込は増えます。

受信確認するとスムーズ

申込の流れの②の受付メールが届くというところで、届いたメールには「Eメールアドレス確認用URL」というものが書かれています。このURLをクリックすると受信確認ができます。これをしておくと審査の結果がメールで送られてきます。もし受信確認を行わなければ、審査の結果が郵送で届きます。

郵送で届く分審査結果を知るまでに時間がかかりますので、メールで審査結果が知りたいという人は受信確認を必ず行なっておきましょう。原則、審査結果はメールか書面で伝えられることになっています。

メールは確実に届くようにする

意外と多いのがメールが届かずに受信確認できないケースです。

ドメイン指定で受信設定しているために届かなかったり、迷惑メールに振分られている可能性もあります。

【ドメイン】bank.orix.jp
【メールアドレス】card.desk_mail@bank.orix.jp

こちらを受信許可設定にしておきましょう。

在籍確認は取れるようにしておく

在籍確認がなかなか取れないと審査も進みません。会社自体が休みの日は在籍確認の電話も繋がらないので、要注意です。申込者が休みだとか外出中でも構いません。勤務先に連絡して「席を外しております」と言われても、在籍していることは明らかになるので、これで在籍確認になります。

在籍確認は必須事項なので、派遣社員の人で在籍確認が取れない場合は上司に相談するなどしておきましょう。その際、カードローンと言わず、クレジットカードの在籍確認と説明しておけば良いでしょう。在籍確認は個人名でかかってくるので、銀行名など他の人にバレることはありません

本人確認の電話もかかってくる

在籍確認の他に、本人確認の連絡も来ます。

これは、カードローンの申込をしたのは間違いないかということと、申込内容の確認などで連絡が来ます。その時に、入力した申込内容のことを詳しく聞かれる場合もあるので、入力の時も電話の時も真実を伝えるようにしましょう。入力や電話の時にウソの申告をしてもバレてしまいます。信用できない人と思われて審査に影響する場合があるので、ありのままを申告するようにしてください。

必要書類は用意しておく

必要書類はあらかじめ準備しておくとスムーズです。

希望限度額が50万円以下であれば本人確認書類のみで大丈夫なのですが、審査の状況によっては50万円以下でも収入証明書が必要になるケースがあります。スムーズに借入を行うためにも、念のため収入を証明する書類を用意しておいた方が良いですね。給与明細は利用できないので、少し書類を揃えておく必要があります。

オリックス銀行カードローンの申込が完了すると

カードローンの申込を行い、無事、審査が通ると、ローンカードと関係書類が自宅に送らてきます。カードを受け取って、ようやく利用できることになります。

オリックス銀行カードローンの申込条件は?

カードローンの申込には4つの条件があります。

・ 申込時の年齢が20歳以上69歳未満
・ 毎月安定した収入がある
・ 日本国内に在住(外国籍の場合は、永住者または特別永住者)
・ オリックス・クレジットまたは新生フィナンシャルの保証が受けられる

安定した収入に年金は入らないので、年金受給の人は年金以外で安定収入が必要となります。

オリックス銀行のカードローンは、現在オリックス・クレジットと新生フィナンシャルの2社が審査を行っています。申込の条件ではありませんが、過去6ヶ月以内に申込を複数回行っている場合は申込をご遠慮くださいとオリックス銀行が明言しています。もし申込を行なっても審査にとおる確率は低いと思いますので、やめておいた方が良いでしょう。

オリックス銀行カードローンの審査基準は?

銀行系のカードローンなので、審査は慎重に行われます。しかし、特別厳しい審査基準を設けているというわけではありません。他のカードローンと同じように、きちんと返済してくれる人かどうかがポイントです。他社の借入状況やクレジットカードなどの返済状況、雇用状態や属性などを総合的に判断して審査が行われます。

また、銀行のカードローンは年収の3分の1以上の借入はできないという総量規制の対象外ではありますが、最近では銀行の貸しすぎが問題視されており、法律で決まってはいないものの、年収の3分の1以下の借入になるように意識はされています。

まとめ

銀行のカードローンは厳しそうだったり、申込の段階から大変そうだと思う人は多いですよね。でも、実際は本人確認書類だけで申し込みができるので、とても手軽に借入ができます。ぜひ今回の申込の流れと、スムーズに借入できる方法を参考にして、賢く借入をしてみてください。

・ オリックス銀行の口座を開設する必要もなく、保証人や担保も不要
・ 申込方法は、パソコン・スマホ・携帯電話の3種類
・ 本人確認書類は「名前」「現住所」「生年月日」がわかるものが必要
50万円以下は原則本人確認書類のみで申込できる
・ 審査結果は、メールか書面だがメールの受信確認をすればメールで確認可能
在籍確認や本人確認の電話を確実に受ける準備ができていれば、審査はスムーズ

シェアはこちらから

お金が足りない時の解決策特集

お金が足りない時の解決策

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする