1. ホーム
  2. オリックス銀行カードローン
  3. ≫【調査】オリックス銀行カードローンはカードなし借入可能?家族バレ対策に

【調査】オリックス銀行カードローンはカードなし借入可能?家族バレ対策に

カードローンの利用を検討する時、気になるのが家族にバレないかどうか、ですよね。カードローンのことは家族に知られたくないものです。お金に困っているのかと心配をかけてしまうのは嫌ですよね。

そこで、今回はオリックス銀行カードローンはカードなしで借入可能かどうか、家族バレの対策にどんなことができるのかをまとめてみました。もし家族にバレるのではないかと不安な場合は、ぜひ参考にしてください。

ローンカードは必ず届く

オリックス銀行カードローンは郵送物を全く届かないようにすることはできません

まずATM で借入を行うためのローンカードが届きます。オリックス銀行のカードローンは、ローンカードがなくても借入ができる振込融資という方法もあるのですが、振込融資しか利用しないという場合もローンカードが届きます。これは住所確認の目的でもあるので、拒否をすることはできません。ちなみに、以下のカードです。


このローンカードさえバレないように乗り切れば、あとは特殊な郵送物は届かないので安心して下さいね。

ローンカードは自宅に届き転送不可

ローンカードは自宅へ簡易書留で届きます。本人限定受取郵便ではないので、家族でも受け取りはできます。

郵送物の送付先を勤務先に指定することもできるのですが、ローンカードだけは転送することができません。簡易書留なので大丈夫かと思いますが、うっかり開けられてバレないようにしたいですね。

オリックス銀行の名前で届くので安心

郵便物は「オリックス銀行 / ORIX Bank」の名前で届きます。

カードローンなどの名前は入らないので、中を開けられない限り、カードローン関係のものが届いたとは思われません。銀行もカードローンだと誰かにバレないように、配慮してくれています。

家族に事前に伝えておく

事前に家族にオリックス銀行で口座を作ったと伝えておきましょう。書類が届いた時、家族が間違って開けてしまう可能性も否定できません

実際には口座を作っていなくても、口座を作ったと伝えておくことで、オリックス銀行から来たものはあなた宛の郵便物だと認識されて、誤まって開封されるリスクが減るでしょう。

口座開設不要なので頻繁に郵送物が届くことはない

オリックス銀行カードローンは口座を開設する必要はありません。銀行のカードローンだと、口座も開設する必要があるケースも多いのですが、口座が必要なければ申込をしなくても良いのです。

もし口座も申込が必要となると、別途書留でキャッシュカードが届きます。頻繁に書留で届くと「口座を開設した」というのも通じなくなります。「この間届いていたのにまた?」と思われ、不審に思われてしまいます。そういう面でも口座が必要なければ開設しなくても良いのは嬉しいですね。

家族バレ対策は郵送物・通帳・電話連絡に注意

実は家族バレをする原因のほとんどは、郵送物・通帳・電話連絡です。

郵送物は宛名が書いてあるし、間違って開けるわけないと思うかもしれませんが、例えば苗字が二文字で、父親とあなたの名前が一文字だった場合、父親宛てと思い込んで家族が開けてしまうことはよくあります。

また、電話連絡でも「◯◯さんですか?」と言われて自分以外の家族が「はい」と答えてしまうことはあります。悪意はなくバレてしまうことがほとんどなので、なるべく郵送物は届かないように、電話はかかってこないように対策しておかなければなりません。

オリックス銀行カードローンの郵送物一覧

カードローンを契約すると送られてくる郵送物はこちらです。

・ ローンカード
・ 手続き完了のご案内
・ ご利用ガイド
・ ご契約に関わる重要なお知らせ



ご契約に関わる重要なお知らせやキャンペーンは契約中に不定期に送られる場合があります。それぞれが別々に送られてくるのではなく、まとめて送られてくるので、何度も郵送物を気にする必要はありません。

勤務先を送付先に指定できる

オリックス銀行のカードローンは、郵送物は自宅ではなく勤務先に送るように指定もできます。ただし最初に送られてくるローンカードだけは勤務先を指定することはできません

でも、それ以外は勤務先に送ってもらうこともできるので、安心できますよね。自宅に送られるのが嫌だという場合は、是非とも勤務先を送付先にしておきましょう。

キャンペーンのお知らせは送らないようにしてもらう

オリックス銀行へ、家族にバレたくないので極力郵送物は送らないで欲しいと伝えておくのも良いですね。もちろん必要な郵送物は止められませんが、キャンペーンのお知らせや、増額の案内などを送らないようにしてくれる可能性があります。カードローン利用者のほとんどは家族バレをしたくないと思っています。たとえ開けられても問題ないような案内だったとしても、一つでも郵送物を減らす為にできる限りのことをしておきましょう

明細はwebで確認する

オリックス銀行カードローンは基本的に明細をwebで確認します。

「メンバーズナビ」に登録しておけば、明細はもちろん返済のシミュレーションや、振込融資を依頼することもできるので便利です。どうしても紙で明細が欲しいという場合は、webで確認したものをプリントアウトしましょう。オリックス銀行に郵送してもらえないかとお願いすると、また郵送物が増えてしまいます。

振込融資の場合は通帳を見られないようにする

振込融資は、指定した口座に振り込みを行ってもらうことです。実際に振込がされると、通帳記帳した時に「オリックス銀行カードローン」から入金があったことがわかります。また、引落口座にしている銀行の通帳も見られるとバレてしまう可能性があります。通帳は見られないようにしておくのが1番です。

記帳しない方が良いのではないかと思うかもしれませんが、金融機関によってはあまりに記帳しなかったら入出金ができないというところもあります。お金の動きを知る為にも、記帳はなるべくして家族に通帳を見られないようにした方が良いですね。

ジャパンネット銀行なら即時振込可能

振込融資の振込先口座をジャパンネット銀行に指定しておくと、平日土日祝の0:10〜23:50の間であればいつでも即時振込がされます。普通は金融機関が開いている時間しか対応してもらえないことが多いので、かなり助かりますね。その他の銀行を指定すると、平日15時までは即日融資可能ですが、それ以降は翌営業日に振込となるので注意が必要です。

提携ATMから引出しは手数料無料

提携ATMを利用すれば、借入も返済も手数料無料です。しかも利用できるのは全国に99000台もあります。セブンイレブンやローソン、ファミマといった主要なコンビニのATMに対応しているので、ATMを探し回る必要もなく嬉しいですね。

連絡先には携帯を指定する

新規契約の審査の時に本人確認で連絡がくるので、連絡先は携帯電話ににしておきましょう。万が一間違えられた時のことも考えて、自宅にかけないで欲しいと念押しておいた方が良いですね。自宅にかけて欲しくないからといって、審査の時に自宅の番号をナシとするのはよくありません。固定電話がある人とない人では、ある人の方が審査に有利なのです。

長期の延滞をすると督促状や自宅に電話連絡がくることもある

長期延滞をして、オリックス銀行から携帯電話へ催促の電話がかかってきても反応しなかった場合は、自宅にかかってくることがあります。また、長期延滞は督促の書類が届くこともあり、家族バレのリスクが高まります。しかし、適切に対応すれば何も怖くありません。万が一遅れそうになったら次に説明する方法できちんと対応しましょう。

延滞した時はきちんと電話に出る

連絡がつかなくなったとみなされ、自宅にも連絡がきます。きちんと連絡し支払う意思を見せればむやみに自宅にかかってくることはありませんので安心してください。電話に出られなくても、折り返し対応すれば大丈夫です。1〜2回繋がらないから即自宅へかけるということはありません

遅れそうな時はこちらから連絡する

一番良いのは、もし遅れそうな場合は分かった時点でオリックス銀行に連絡するのが良いです。支払う意思はあるし、遅れてしまい申し訳ないという気持ちも伝わります。遅れてしまった場合も、オリックス銀行から連絡が来る前に自分から連絡した方が相手の印象も良くなります。お金の貸し借りは信頼によって成り立っています。約束が守れそうになければこちらから連絡することが大切です。

また、長期延滞は電話や郵送物のリスクだけでなく、ブラックリストに載って将来ローンが組めなくなる恐れもあります。延滞はなるべくしないように注意しなければなりません。

まとめ

カードローンの一番の不安はやはり家族バレですよね。カードローンの会社によって、どれくらい郵送物があるのか、電話連絡はどうなのか対応がまちまちなので分かりにくいです。オリックス銀行のカードローンは、郵送物はありますが決して多いというわけでなく、対策をすれば何も怖いことはありません。今回ご紹介した対策で、ぜひ家族バレをしないようにしてください。

ローンカードは自宅に書留で届き転送不可
・ 郵便物は「ORIX BANK」の名前で届くのでカードローンとはバレにくい
家族バレをする原因のほとんどは、郵送物・通帳・電話連絡
郵送物は自宅ではなく勤務先に送るように指定できる
・ 明細はwebで確認する
・ メンバーズナビから振込融資や返済シミュレーションもできる
・ ジャパンネット銀行なら即時振込可能
・ 全国99000台のATMから借入も返済も手数料無料
・ 長期の延滞をすると督促状や自宅に電話連絡がある
・ 延滞したら即電話連絡、遅れそうな時はこちらから連絡

シェアはこちらから

お金が足りない時の解決策特集

お金が足りない時の解決策

コメント

  1. ありがとうございました。

コメントする