1. ホーム
  2. 保険
  3. ペット保険
  4. ≫プリズムコールの口コミを利用者に聞いてみた【補償内容】に満足?

プリズムコールの口コミを利用者に聞いてみた【補償内容】に満足?

プリズムコールの口コミ

家族の一員であるペット。病気にかかったりケガをしてしまったりしたら心配ですよね。すぐに病院に連れていき治療を受けさせてあげたいと思いますが、ペットには人間のような健康保険制度がないため、治療費は全額負担となります。

大切なペットが万が一病気やケガをしたい際に、お金のことを不安に思わずに治療を受けさせてあげられるよう、ペット保険への加入を検討しましょう。ペット保険を選ぶ際の注意点と、人気のペット保険プリズムコールの口コミをご紹介します。

ペット保険「プリズムコール」の口コミ

あかね「こまめに病院に通えるのでおすすめです。」 星4個4

飼っているペットの種類

ペット保険の「プリズムコール」を選んだ理由

ペットを「皆の子猫ブリーダー」というサイトを経由して飼ったのですが、購入特典で案内が入っていたので。

利用しての感想

今飼っている猫は品種的になりやすい病気もあると知り、また以前飼っていた猫に医療費がかかったこともあり加入を検討するしました。回数制限はありますが通院1回5000円までですが全額負担されるため、ちょっとおかしいかな?と思った時気軽に通院できて猫のためになると思います。だいたい毎年元は取れてるかなと思います。ただ5000円を超えると自己負担になるため、お会計の時5000円超えてるとちょっとがっかりします。後は風邪の時に出されたサプリは承認されませんでした。

プリズムコールを含めて一括見積もりができるサイトです。一つ一つ調べるのには手間がかかるので一括見積もりで楽に調べてみることがおすすめです。

ペット保険の保険料を一括で見積もりできるサイト

  • たった1分で複数社に見積もり依頼可能!
  • 保険料試算が簡単にできる!
  • ペットの種類と年齢を選ぶだけ!

1分ですぐに保険料を試算するにはこちら

保険スクエアbang!公式サイトへ

ペット保険を選ぶ際の注意点

ペットには人間の健康保険のような制度がありません。

人間であれば、病気やケガなどで病院にかかった場合、健康保険に加入していれば治療費の自己負担は3割となっています。しかしながら健康保険がないペットの場合は、動物病院にかかると治療費は全額自己負担です。場合によってはかなり高額となるケースもあります。

そのような場合に備えて加入するのがペット保険です。毎月一定の保険料を支払うことで、万が一の病気やケガの際に保険金を受け取ることができ、飼い主の治療費の負担を軽減してくれます。まずは、ペット保険を選ぶ際の注意点をご紹介します。

加入対象となるペットの種類・年齢に注意

ペット保険は、保険によって加入できるペットの種類や年齢が決まっています。

犬や猫を対象としたペット保険は数多くありますが、犬や猫以外のペットの場合は、対象外となっているペット保険も多いので注意しましょう。

また、犬や猫が対象のペット保険でも、加入時の年齢に制限を設けている保険がほとんどです。大体8~10歳が加入の上限年齢とされている保険が多いようです。保険を選ぶときには、自分のペットが加入できるかどうかに注意しましょう。

免責に注意

保険によっては免責が設定されているものがあります。

免責の内容は保険によって異なり、特定の病気やケガが補償対象外になるものや、決められた金額を超えないと補償が受けられないものなどがあります。いざという時に免責で補償されないなんてことにならないよう、加入前にしっかり確認しましょう。

待機期間に注意

ペット保険には、加入時に待機期間が設けられている場合があります。

待機期間は保険によって異なりますが大体30~120日ほど。待機期間中に治療をした場合は、たとえ保険に加入していたとしても補償を受けることができないので、待期期間の有無は必ず確認するようにしましょう。

保険金の受取方法に注意

ペット保険で保険金を受け取る方法は、窓口精算と後日精算の2つの方法があります。

窓口精算は、治療費から保険の補償額を差し引いた金額を動物病院の窓口で支払います。
後日精算は、動物病院の窓口では一旦全額を自己負担で支払い、後日保険会社に保険金を請求します。窓口精算の方が便利でお手軽ですが、その分保険料は高く設定されているので注意しましょう。

ペット保険には様々な種類があるので、上記のような点に注意して、自分や自分のペットにあった保険を選ぶようにしましょう。

プリズムコールの特徴

プリズムコールとは、日本アニマル倶楽部株式会社のペット保険です。どのような保険なのかご紹介します。

プラン内容

プリズムコールには全部で7つのプランがあり、新規加入用のプランが5つ、高齢期の更新専用プランが2つあります。新規加入する際には5つのプランから選んで加入し、一定の年齢を過ぎると高齢期用のシニアプランに移行するという形です。

では、それぞれのプラン内容をご紹介します。

新規加入用プラン

5つある新規加入用プランのうち、グリーンプランⅡ、プレミアムオレンジプランⅡ、オレンジプランⅡの3つが通院、入院、手術のすべてを補償。中でもグリーンプランⅡが一番補償が手厚いプランです。

保険料を安くする代わりに補償内容を抑えたのがブループランⅡ、ホワイトプランⅡで、手術補償がないのがブループランⅡ、通院補償がないのがホワイトプランⅡとなります。

プラン名 補償内容(犬・猫用) 補償内容(小型動物用) 補償内容(鳥類・爬虫類用)
グリーンプランⅡ 入院:
日額12,000円×60日
通院:
日額6,000円×60日
手術:
1回90,000円×2回
入院:
日額10,000円×60日
通院:
日額5,000円×60日
手術:
1回90,000円×2回
入院:
日額5,000円×30日
通院:
日額5,000円×60日
手術:
1回30,000円×2回
プレミアムオレンジプランⅡ 入院:
日額10,000円×30日
通院:
日額5,000円×60日
手術:
1回60,000円×2回
なし なし
オレンジプランⅡ 入院:
日額10,000円×30日
通院:
日額5,000円×60日
手術:
1回30,000円×2回
入院:
日額8,000円×30日
通院:
日額4,000円×30日
手術:
1回60,000円×2回
なし
ブループランⅡ 入院:
日額8,000円×20日
通院:
日額5,000円×30日
手術:なし
入院:
日額5,000円×20日
通院:
日額3,000円×20日
手術:なし
なし
ホワイトプランⅡ 入院:
日額15,000円×30日
通院:なし
手術:
1回150,000円×2回
入院:
日額10,000円×30日
通院:なし
手術:
1回150,000円×2回
入院:
日額10,000円×30日
通院:なし
手術:
1回120,000円×2回

シニア専用プラン

一定の年齢を過ぎると下記の高齢期用のシニア専用プランのどちらかに移行となります。
補償が手厚いのがプラチナプランⅡ、保険料を抑えたのがシルバープランⅡとなります。

プラン名 補償内容(犬・猫用) 加入年齢
シルバープランⅡ 入院:日額10,000円×20日
通院:日額5,000円×20日
手術:1回30,000円×2回
小型犬:満15歳以上

中型犬:満15歳以上

大型犬:満12歳以上

猫:満13歳以上

から自動切換え、終身まで更新可能

プラチナプランⅡ 入院:日額12,000円×60日
通院:日額6,000円×60日
手術:1回90,000円×2回

特徴

それでは、次にプリズムコールの特徴をご紹介します。

特徴1:全プラン補償率100%

最大の特徴が全プラン補償率100%という点でしょう。補償率100%ということは、かかった治療費は全額保険会社が補償してくれるということになります。

他社では補償率が50%、70%というのが一般的で、補償率100%という保険会社はなかなかありません。

特徴2:保険料は値上がりなしのフラット型

保険料はずっと値上がせず一定。ペットの年齢によって保険料が変化する保険が一般的な中、保険料が一定でとても分かりやすいです。

ただし一定年齢になると2種類のシニアプランのどちらかに移行することになります。この際に保険料が変わるのでその点は注意が必要ですが、シニアプランも保険料は一定で値上がりすることはありません。

特徴3:幅広いペットが対象

犬や猫が対象となっているペット保険は多いのですが、プリズムコールは犬・猫だけではなく、うさぎやハムスター、鳥類、爬虫類といった幅広いペットを対象としています。

対象ペット 種類 新規加入可能年齢
小型犬 チワワ、キャバリア、トイプードル、パグ、ポメラニアン、シーズー、マルチーズ、ミニチュアダックスフンド他 生後60日以上~満9歳未満
中型犬 柴犬、ビーグル、ブルドッグ、ボーダーコリー、ミニチュアプードル他
大型犬 秋田犬、ゴールデンレトリーバー、サモエド、シベリアンハスキー、セントバーナード、ダルメシアン他
小動物 ウサギ 生後30日以上~満11歳未満
フェレット、チンチラ 生後30日以上~満5歳未満
ハリネズミ、リス、モモンガ 生後30日以上~満4歳未満
モルモット 生後30日以上~満3歳未満
鳥類・爬虫類 オウム、ヨウム 生後30日以上~満20歳未満
ブンチョウ、サイチョウ、カナリア、インコ 生後30日以上~満9歳未満
ジュウシマツ 生後30日以上~満5歳未満
カメ 生後30日以上~満15歳未満
イグアナ 生後30日以上~満10歳未満

特徴4:特約が無料で付いてくる

特約とは、ペット保険に任意で付けられるオプションのことです。通常、特約は有料なのですが、プリズムコールでは以下の3つの特約が無料で付いています。

葬祭保険金・・・ペットが死亡した際の、埋葬費や火葬費、供養費を補償。
高度後遺障害保険金・・・ペット用車いすなどの補助器具の購入費用を補償。
診断書費用保険金・・・診断書などを作成する費用を補償。
プラン名 葬祭保険金 高度後遺障害保険金 診断書費用保険金
グリーンプランⅡ 30,000円まで 50,000円まで 年間10,000円まで
プレミアムオレンジプランⅡ
オレンジプランⅡ
ブループランⅡ なし
ホワイトプランⅡ 年間10,000円まで
シルバープランⅡ なし なし
プラチナプランⅡ 30,000円まで 50,000円まで

小動物、鳥類・爬虫類の場合は、診断書費用保険金が年間10,000円まで特約で付いてきます(ブループランⅡ除く)。他社ではこのような特約はないところが多いので日本アニマル倶楽部ならではのメリットと言えます。

特徴5:割引制度がある

プリズムコールでは下記3つの割引制度があります。

割引制度 割引率 内容
多頭割引 2~3頭:それぞれ5%
4頭以降:それぞれ8%
複数頭加入すると、頭数により保険料が割引になります。
インターネット割引 初年度のみ3% インターネットから申込すると保険料が割引になります。※多頭割引・福祉割引との併用不可
福祉割引 5% 親族に身体障碍者手帳を持っている方がいる場合、保険料が割引になります。

プリズムコールのデメリット

プリズムコールをお考えの方のために、デメリットもご紹介します。

1日当たりの限度額が低い

プリズムコールの最大の特徴はすべてのプランの補償率が100%なところなのですが、1日当たりの限度額には注意が必要です。補償率100%ということは、かかった治療費は全額保険会社が補償してくれるということなのですが、1日当たりの限度額というのは、補償率に関係なく1日当たりに補償される最大額のことを言います。

つまり、補償率100%といっても1日当たりの補償額には上限があるので、満額補償とならない場合もあるという点に注意しましょう。

手術補償の限度額が低い

プリズムコールの手術の補償は1回あたり3~9万円となっています(手術補償に特化したホワイトプランⅡ除く)。他社と比べると1回あたりの手術補償額は低めに設定されています。

一般的に手術費用は高額になりやすく10万円以上、高度な治療になれば20~30万円かかることもあるので、補償率100%と言っても1回あたりの補償が3~9万円のため自己負担額が高額になるので、手厚い手術補償をお望みの方は注意が必要です。

一方で、通院補償は他社に比べて手厚く、他社では平均年間20日までというところが多い中、3倍の60日補償となっています。長期の通院治療にはオススメの保険になります。

補償対象外の病気・ケガがある

ペット保険では免責を設定しているものがあります。プリズムコールでも特定の病気やケガについては補償対象外という免責があります。

膝骸骨脱臼、股関節形成不全、レッグペルテス、てんかん、チェリーアイ、気管虚脱、涙やけなどの病気やケガは補償対象外となるので、注意しましょう。

保険金の請求方法が面倒

日本アニマル倶楽部の保険金の請求方法は、後日精算となっています。

多くの会社が後日精算となるので大きなデメリットではないような気がしますが、日本アニマル倶楽部は毎回獣医師の診断書を提出する必要があるんです。病院によっては診断書には作成料がかかります。プランによっては診断書の作成料が年間1万円まで特約で補償されますが、それを超えた分は自己負担になるので注意しましょう。

まとめ

家族の一員であるペットのために加入を考えている飼い主さんも多いペット保険ですが、一言でペット保険といっても内容は様々あるので、自分や自分のペットに合った保険を選ぶことが大切です。

ペット保険を選ぶ際には、保険料や補償内容はもちろん、待期期間や免責内容、保険金の請求方法などにも注意をしましょう。

・プリズムコールは、5つの新規加入用プランと、2つのシニア専用プランがある
・犬や猫以外の小動物、鳥類、爬虫類も対象
・全プラン補償率100%
シニア専用プラン移行時のみ保険料が変わる
・シニア専用プランも終身まで継続可能&保険料は一定
・補償されない病気・ケガがあるので注意
・保険金の受取り方法は後日清算。診断書が必要

プリズムコールを含めて一括見積もりができるサイトです。一つ一つ調べるのには手間がかかるので一括見積もりで楽に調べてみることがおすすめです。

ペット保険の保険料を一括で見積もりできるサイト

  • たった1分で複数社に見積もり依頼可能!
  • 保険料試算が簡単にできる!
  • ペットの種類と年齢を選ぶだけ!

1分ですぐに保険料を試算するにはこちら

保険スクエアbang!公式サイトへ

シェアはこちらから

お金が足りない時の解決策特集

お金が足りない時の解決策

長年頼りになったカードローン

プロミスカードローン

《50万までなら収入証明書原則不要で手間なく借りれる》

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
収入証明書 50万までなら原則不要

プロミスのおすすめポイント

  • 50万円以下なら原則収入証明書不要なので手間なく借りれる
  • 3項目入力で3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス(※1)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 夜間に申し込めば翌朝早くから借入も可能
  • web契約なら最短即日も可能(※2)

3秒のお借入診断を試してみる⇒プロミス公式へ

※1 30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります
※2 お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする