1. ホーム
  2. 各種ローン
  3. ≫【必読】脱毛の医療ローンに落ちた後に《絶対やってはいけない1つの行動》に注意!

【必読】脱毛の医療ローンに落ちた後に《絶対やってはいけない1つの行動》に注意!

脱毛は見た目が綺麗になるだけでなく、生活していく上でかなり便利です。早いうちに脱毛しておくと後々楽になります。でも脱毛はお金がかかりますし、なかなか始めるのに抵抗があるという人も多いですよね。

そんな時に便利なのは医療ローンです。医療ローンは脱毛にも利用できますし金利も低いです。しかし医療ローンの審査は厳しいので有名です。もし医療ローンに落ちた時に落ちてしまった時やってはいけない行動があります。それは多くの人がやってしまいがちな行動です。

今回は、審査に落ちた時にやってはいけない行動と、もし審査に落ちた場合の別の資金調達方法についてご紹介します。

医療ローンとは

医療ローン(メディカルローン)は、医療費に利用できるローンですが、健康保険が適用されない医療に対して使うことができます。

例えば、脱毛や歯の矯正、美容整形や不妊治療などが医療ローンの対象になります。銀行が行なっている医療ローンや多目的ローンというものや、クリニックが提携している信販会社の医療ローンなど様々あります。

医療ローンの審査は厳しい

医療ローンの中でも銀行のローンは特に審査が厳しいと言われています。

銀行のローンは、マイカーローンや教育ローンなど審査が厳しい傾向にあります。それは、低金利であることと、きちんと返済してくれるかどうかを慎重に審査されるからです。特別審査項目が多い訳ではなく、一つ一つが慎重に審査されるため結果的に厳しくなってしまいます。

審査は厳しいけど医療ローンの金利は安い

銀行の医療ローンは審査は厳しいですが、かなり低金利で魅力的です。

銀行にもよりますが、金利が年率1%台のところもあり、ほとんど金利のことを気にせずに借入ができるといえるでしょう。銀行のローンは、地方銀行であればその地域に住んでいる人や口座を持っている人だけが対象ということもあるので、事前に必ずチェックしておきましょう。

医療ローンの審査に落ちた後にやってはいけない行動

医療ローンについてご紹介しましたが、審査が厳しいため落ちてしまう方も結構いらっしゃいます。

「なんで医療ローンに落ちたのか?」なんて悩む必要はないのですが、審査に落ちてしまった後にやってはいけないことがあるんです。それは・・・他の医療ローンに申込をすることです。

なぜかと言うと、医療ローンの審査に落ちたという履歴が、すでに信用情報に記録されているからです。そのため、たとえ他の医療ローンに申込をしたとしても、その審査の際にすでに他の医療ローンの審査に落ちたという情報が信用情報を照会してわかるので、今回申込をした医療ローンの審査に通ることはまずありません。

今回申込をした医療ローンの審査に落ちるだけではなく、さらに今回の医療ローンの審査に落ちたという記録がまた残ってしまうんです。申込を繰り返してしまうと「申込ブラック」になってしまいます

申込ブラックとは?

申込ブラックとは、1ヶ月ほどの短期間の間に3社以上のローンに申込をする人のことを言います。申込ブラックになると、「何社も断られている人」「相当お金に困っている人」とみなされ、申込をしても審査に通らない状態になってしまいます。申込ブラックは、医療ローンだけでなくクレジットカードでも起こりえます。

長期延滞や債務整理などを行なった時に使われるブラック状態とは違い、債務整理などを行なっていなくても申込を複数回することで申込ブラックと呼ばれます。

申込履歴は6ヶ月記録が残る

なぜ申込を行なったことが他の銀行や会社にわかってしまうのかというと、私たちのローンに関する情報は個人信用情報機関というところに登録されています。審査の時に、返済能力や他社からの借入件数などを照会するのですが、その時に医療ローンに申込を行なったことがわかります。この申込をした履歴は6ヶ月残ります

再度申込をするときは半年以上あける

やっぱりもう一度医療ローンに申込をしようと決めた場合は、最初の申込から半年以上経過してから申込みを行うようにしましょう。半年経てば個人信用情報機関の記録からも消えますので、申込ブラック状態ではありません。

半年後の審査に向けて、今よりも状況を良くしておくことが大切ですね。

脱毛はお金がかかるが早くしておいた方が良い

脱毛は結構なお金がかかりますし、何年もかかります。でも、女性は早く脱毛をやっておいた方が良いのです。

夏場はムダ毛が気になりますし、出産・育児をするとなると、ゆっくりお風呂に入ることができないのでムダ毛の処理をする時間がなくなります。夏場・妊娠中・出産後、脱毛しておいて良かったと思う瞬間ばかりです。少しでも早く脱毛しておくと、とても快適に過ごせます

どうしても脱毛したい!医療ローン以外の方法とは

医療ローンの審査に落ちてしまった場合、他の医療ローンへ申込はしてはいけないということは、治療を諦めなくてはいけないのでしょうか?そんなことはないので安心してださい。

医療ローン以外にも方法はあるんです。それはカードローンです。医療ローンではなくカードローンでお金を借りて医療費を払えばいいんです。

なぜカードローンならOKかというと、医療ローンは上記でもご紹介したとおり目的別ローンです。借りたお金の使い道は医療費に限定されており、その分審査が厳しいんです。それに比べカードローンは、使用目的が限定されておらず手軽に利用できるんです。カードローンが手軽に利用できるというポイントは以下の通りです。

・保証人不要
・最短即日融資可能
・インターネット上だけで申込~借入までできる

カードローンは保証人不要で申込が可能で、医療ローンは融資までに時間がかかりますが、カードローンは会社によっては最短その日に融資可能ととてもスピーディです。さらに、インターネット上だけで申込~借入までできる会社もあり、とても手軽なんです。

おすすめのカードローン

カードローンは様々は会社が取り扱っているのですが、中でもプロミスのカードローンがおすすめです。

おすすめするポイントは下記の2点です。

・必要書類は本人確認書類のみ
・30日間無利息サービスがある

一般的にカードローンの申込には本人確認書類と所得証明書類という2種類の書類の提出が必要となっています。医療ローンの場合はこの他にもお金の使途を証明できる資金使途確認書類の提出も必要な場合があるので、それがない分カードローンはお手軽なのですが、プロミスでは、借入額が50万円未満であれば用意するのは本人確認書類だけでいいんです。

本人確認書類というとなんだか面倒くさい書類を用意しなければいけないようですが、運転免許証をお持ちであれば、運転免許証のみでOKなんです。運転免許証をお持ちでない方は、パスポートまたは健康保険証と、住民票を用意すればOKです。

さらに、プロミスでは30日間無利息サービスを行っています。

通常であればお金を借りている間、1日ごとに利息が発生するのですが、プロミスでは30日間は利息ゼロ円、つまりただでお金を貸してくれるんです。30日分の利息を負担する必要がなく、お得にお金を借りることができますよ。

まとめ

最近では女性だけでなく男性も脱毛する人が増えていて、脱毛は多くの人がしています。脱毛はまとまったお金が必要なので、無理かなと諦めている人もいるかもしれません。そんな時には医療ローンが便利です。

ただ、医療ローンは審査が厳しく審査に通るのが難しいかもしれません。もし落ちてしまったら、他の医療ローンに申込みをしてはいけません。どうしても脱毛をしたい場合はカードローンの活用も検討してみてください。

・ 医療ローン(メディカルローン)は、医療費に利用できるローン
・ 銀行の医療ローンは特に審査が厳しい
医療ローンに落ちた後すぐ別の医療ローンに申込を行ってはいけない
・ 短期間(1ヶ月間)で3社以上の申込をすると申込ブラックになる
・ 再度医療ローンに申込する場合は、半年以上あける
・ 個人信用情報機関はローンの申込履歴が6ヶ月残る
・ 医療ローンの審査に落ちたけど脱毛したい場合はカードローンを利用
・ プロミスは30日間の無利息サービスがある

シェアはこちらから

お金が足りない時の解決策特集

お金が足りない時の解決策

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする