1. ホーム
  2. プロミス
  3. ≫プロミスの電話がつながらない!《相談窓口や店舗》に行けばすぐに対応してもらえる?

プロミスの電話がつながらない!《相談窓口や店舗》に行けばすぐに対応してもらえる?

プロミス 電話

プロミスに申込をする時、まずは審査にとおるかな?という不安がありますよね。しかし、実際に審査に通って利用できるようになれば、もう安心でしょうか?

実際には、返済日や、返済金額、返済方法、その他にもちょっとした疑問や不安なことは、利用してからの方がでてくるかと思います。そんな時、気軽に相談できる窓口があると便利ですよね。

プロミスでは24時間問合せ可能なプロミスコールという電話窓口が用意されているので、とっても安心なんです。しかしながら、このプロミスコールが繋がらなかったら困ってしまいますよね。

プロミスコールに繋がらなかった場合にどうしたらいいのかご紹介します。

プロミスの電話窓口とは?

まず初めに、プロミスの電話窓口についてご紹介します。冒頭でご紹介したように、一番メジャーな電話窓口はプロミスコールと呼ばれているフリーコールですが、プロミスには他にも電話窓口があるってご存知ですか?

実はプロミスにはプロミスコールを含めて、3つの電話窓口があるんです。3つともフリーコールで通話料無料で使用できる窓口ですが、それぞれの電話窓口の違いについてご紹介します。

プロミスコール

連絡先:0120-24-0365
申込から借入、その他の相談や問い合わせなど、幅広く対応しているフリーコールで、24時間いつでも利用可能、一番メジャーな電話窓口になります。基本的には、何か疑問や困ったことがあればこの窓口に電話をすればOKです。

プロミスコールに電話をすると、最初は自動音声のガイダンスが流れます。自動音声ガイダンスの案内に沿って、まずは以下の4つのメニューの中からサービスを選ぶようになっています。

1.初めての申込
2.利用や支払についての問い合わせ
3.カード紛失・盗難のお届け
4.オペレーター対応

このうち、2番は自動音声での対応、2番以外はいずれもオペレーターが対応することになります。内容によってオペレーターの対応時間が異なります。

1番は、オペレーターの対応時間は9時~22時まで、3番のカード紛失・盗難は緊急時の連絡なので、24時間いつでもオペレーターが対応してくれます。4番は、オペレーターの対応時間は平日の9時~18時までとなっているので、注意してください。また、4番は、対応が平日のみとなっているので、土日祝日の場合は最初から選択肢には出てこないようになっています。

2番の「利用や支払についての問い合わせ」は、自動音声の対応となっており、土日祝日含め24時間対応可能で、以下のようなメニューが用意されています。

・残高・利息確認
・支払期日の照会
・支払いの相談
・支払先銀行口座の照会
・振込キャッシングの申込・確認
・その他の問合せ

現在の利用額や利息の確認、支払日の確認、振込キャッシングの申込、さらには返済日前であれば返済日の延長なども自動音声で対応してくれるのでとっても便利ですよ。

女性専用ダイヤル レディースコール

連絡先:0120-86-2634
基本的なサービスはプロミスコールと同じなのですが、プロミスコールとの一番の違いは女性オペレーターが対応してくれる点です。オペレーターが全員女性なので、男性オペレーターだと話しづらいという方は、こちらの利用をオススメします。女性専用となっていますが、男性の方が電話をしてももちろんOKです。

また、もう1点プロミスコールと違う点があります。レディースコールに電話をすると、自動音声が流れたあとすぐにオペレーターに転送されます。つまり、すべての問合せにオペレーターが対応してくれるんです。

また、受付時間も9時~22時までとなっており、プロミスコールではオペレーターの対応時間が問合せ内容によって限られているのと比べると、レディースコールの方がオペレーターの方に繋がりやすいと言えます。カード紛失・盗難の受付については、プロミスコールと同様に、24時間365日オペレーターが対応してくれますよ。

お客様相談室

連絡先:0120-51-0508
こちらは障害のある方の問合せ・相談窓口です。受付時間は平日の9時~18時です。

このように、プロミスには3つの電話窓口があるので、オペレーターの方と出来るだけ話さずに確認や照会などをしたい方はプロミスコールを、すぐにオペレーターの方と話したい方はレディースコールを、障害のある方はお客様相談室を使う等のように使い分けをしたり、プロミスコールに繋がらない場合はレディースコールに、レディースコールに繋がらない場合はプロミスコールと、繋がりづらい場合は電話先を変えてみても良いかもしれません。

すでにプロミスを利用されている方で電話相談をする場合には、手元に「プロミスカード」を準備しておきましょう。

すでにプロミスを利用している場合、オペレーターの方が、本人確認をして契約内容や利用状況の確認をするために、カード番号を聞いてきます。もちろんプロミスカードが手元になくても、氏名や生年月日等でも本人確認をすることは可能なのですが、カードがあった方がスムーズです。

オペレーター対応時間に注意

上記のようにプロミスの電話窓口は3つありますが、オペレーターが対応してくれる時間はそれぞれ異なります。自動音声で対応可能な問合せなら良いのですが、内容や手続きによってはオペレーターと直接話す必要がある場合もあります。

例えば、利用限度額の増額の申込や、退会手続きなどは、自動音声での対応ではなく、オペレーターの対応が必要となります。このような場合はオペレーターの対応時間に注意し、対応時間内に電話をかけるようにしましょう。

各窓口のオペレーター対応時間をまとめると下記になります。

窓口       営業時間 カードの紛失:盗難
プロミスコール  初めての申込:9時~22時
その他オペレーター対応:平日の9時~18時 24時間365日
レディースコール    9時~22時
お客様相談室    平日9時~18時

電話がつながらない場合は?

プロミスに問合せをしたいのに、プロミスコール、レディースコールどちらも繋がらない!なんて場合はどうしたらいいのでしょうか?まずはオペレーターの対応時間を確認してみましょう。対応時間内であるのに、なかなか繋がらない場合は、電話以外の方法で問合せをしてみましょう。

電話以外の問合せ方法は2つあり、1つはインターネット、もう1つは店頭窓口での問合せです。

インターネットからの問合せ

プロミスでは、インターネットで問合せ・相談が可能な会員サービスが用意されています。プロミス契約後に別途インターネット会員の登録等をする必要はなく、カード番号とカード暗証番号でログインすることができます。

会員サービスでは下記のようなことが可能です。

・振込キャッシング瞬フリ
・ポイントサービス
・限度額変更申込
・口座振替
・インターネット返済
・返済日お知らせメール
・取引履歴照会
・利息照会
・登録情報の変更

これらの内容であれば、プロミスコールやレディースコールに電話をしなくても、ログインするだけで利用できます。メンテナンス時間を除いて24時間いつでも利用可能で、インターネットに接続できる環境さえあれば時間や場所を選ばないので非常に便利です。

また、これら以外の内容でも、24時間利用可能な問合せフォームがあり、会員用と非会員用の2つに分かれています。プロミスの会員ページは、プロミスとすでに契約をしている方しか利用できませんが、プロミスを利用する前でも相談・問合せ可能な非会員用の問合せフォームもあるので、これからプロミスの利用を考えているけど、利用前に相談したいことがある方も安心ですね。

しかも、氏名や住所などの個人情報を入力する必要はなく、メールアドレスのみで問合せ可能なので、プロミス利用前でも安心して問合せ・相談ができますよ。インターネットからの問合せ・相談は24時間可能ですが、回答は問合せの時間によって変わってきます。
基本的には当日中に回答がきますが、21時~翌日9時までに問合せした場合の回答は、9時以降となっているので、その点は注意してくださいね。

店頭窓口での問合せ

プロミスでは店頭窓口でも問合せや相談が可能です。プロミスの店頭窓口は、無人の自動契約機と区別するために「お客様サービスプラザ」という名称で呼ばれています。お客様サービスプラザでは、契約・借入・返済・相談などすべてに対応してくれます。

有人窓口の一番のメリットは、プロミスのスタッフと直接話ができることです。質問や相談がある方にとっては、面と向かって話ができるのはとても安心ですよね。

対応してくれるスタッフも女性のスタッフが中心で丁寧に優しく対応してくれますよ。

しかもプロミスのスタッフは、金融の専門知識を持ったスタッフなので、借入や返済で困ったら、ぜひ相談をしてみましょう。状況に合わせて無理のない返済計画を立てるのを手伝ってくれたり、自分では返済できないと思っていても、打開策を提案してくれることもあります。

お客様サービスプラザとは?

お客様サービスプラザは全国に21店舗と少なく、営業時間が平日の10時~18時と限られてしまうのが残念な点ではあります。店舗によって若干営業時間が異なるので、来店前にお近くの店舗の営業時間は確認してくださいね。

お近くにお客様サービスプラザがある方はぜひ利用してみて下さいね。

すでにプロミスを利用されている方は、お客様サービスプラザに行く際にも、プロミスカードを持っていきましょう。カードがある方が問合せや手続きなどがスムーズにできますよ。

店頭窓口を探す方法

お客様サービスプラザに行きたいが、どこにあるかわからない方は、プロミスの公式ホームページから検索することが可能です。

公式ホームページの「店舗・ATM検索」を開いてください。地図から検索することや、住所リスト、駅リストからの検索、路線図からの検索が可能です。

また「条件から探す」もでき、店舗名や住所のキーワードを入力して、以下の項目から該当する項目にチェックを入れて検索することもできますよ。

お客様サービスプラザの場合は「店頭窓口」にチェックをしてくださいね。

・新規
・契約
・入出金
・店頭窓口
・自動契約機
・三井住友銀行ローン契約機
・駐車場

まとめ

プロミスを利用していて疑問や困ったことがでてきてプロミスに問合せをしたい場合は、プロミスコールというフリーコールがあります。男性オペレーターだと話しづらい方には、女性オペレーターが対応してくれるレディースコールもあります。どちらも通話料無料のフリーコールなので安心して問合せすることが可能です。

ただし相談内容によってオペレーターの対応時間がことなるので、電話をかける前には対応時間を確認しましょう。万が一、電話が繋がらない場合は、インターネットや店頭窓口から問合せが可能です。

・プロミスには3つの電話窓口がある
・プロミスコールは、自動音声なら24時間対応可能
・カードの紛失・盗難はオペレーターが24時間365日対応
・問合せ内容によりオペレーターの対応時間が異なるので注意
お客様サービスプラザは全国に21店舗
・お客様サービスプラザの営業時間は平日10時~18時

★プロミスカードローンのおすすめポイント

  • 50万円以下なら原則収入証明書不要なので手間なく借りれる
  • 3項目入力で3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス(※1)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 夜間に申し込めば翌朝早くから借入も可能
  • web契約なら最短即日も可能(※2)

★3秒のお借入診断を試してみる⇒プロミス公式へ

※1 30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります

※2 お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

▼女性オペレーター対応が良い場合はこちら▼

プロミスカードローン[レディース専用]公式サイトへ

シェアはこちらから

お金が足りない時の解決策特集

お金が足りない時の解決策

長年頼りになったカードローン

プロミスカードローン

《50万までなら収入証明書原則不要で手間なく借りれる》

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
収入証明書 50万までなら原則不要

プロミスのおすすめポイント

  • 50万円以下なら原則収入証明書不要なので手間なく借りれる
  • 3項目入力で3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス(※1)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 夜間に申し込めば翌朝早くから借入も可能
  • web契約なら最短即日も可能(※2)

3秒のお借入診断を試してみる⇒プロミス公式へ

※1 30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります
※2 お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする